トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

領土問題

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/18(火) 19:26:37.13 ID:???
(前略)
オバマが東アジアで追求するアウトソーシング外交の中心軸は日本だ。
よく言えば「アジア回帰(Pivot to Asia)」であり、「再均衡(rebalancing)’であって、
実状は日本を前面に出し、「手を当てないで鼻をかむ(物事を労力を使わず容易に済ませるという意のことわざ)」
ということだ。日本の軍事的役割の拡大を通して中国を牽制する下心だ。

日本の安倍晋三総理は米国の拍子に合わせて熱心に踊っている。
国際社会の責任ある一員として東アジア平和と安定に寄与するという
「積極的平和主義」を旗幟とし前面に出しているが、内心はこの機会に過去70年間、
日本を固く締めつけてきたサンフランシスコ平和体制のくびきから抜け出して交戦権を持つ
正常国家に変貌しようということだ。改憲や憲法解釈変更を通じて集団的自衛権を確保しようとするのもこのためだ。

しかし、日本のこのような動きを見る周辺国の視線は冷たい。ドイツに対する視線とは全く違う。言うまでもなく、
ドイツは過去の歴史に対する猛省と謝罪を通じて生まれ変わった反面、日本はそう出来なかったためだ。
万一、ガウク大統領が言った言葉を安倍総理が言ったとしたら、
東アジアはまた、一度蜂の巣をつついたように騒々しかっただろう。

戦後体制の鎖から抜け出したい日本の心情は十分に理解することができる。
中国の浮上で日本の効用価値が高まった今が絶好の機会であることも事実だ。

米国と堅固な同盟関係を維持しながら韓国・中国とも協力的関係を構築するならば
日本は米中の間で均衡者役割をすることもできる。日米同盟を横軸、
韓日中の三角協力体制を縦軸にする時、東アジアで日本の外交地平は見違えるほど拡張されるだろう。

北大西洋条約機構(NATO)という集団同盟体制とヨーロッパ統合という二本の軸を通じて
ヨーロッパを導いているドイツを他山の石としなければならない。
過去の歴史に対する率直な謝罪と反省、領土問題を遠い将来に先送りする勇断。
この二つさえあれば可能なことだ。
そのようなビジョンと勇気を持った指導者が安倍総理だと私は信じたい。

ペ・ミョンボク論説委員・巡回特派員

http://japanese.joins.com/article/917/181917.html?servcode=100&sectcode=140

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392719197/
【【中央日報】安倍のビジョンと勇気が見たい~ドイツのような謝罪と領土問題上げを行い、米国と中韓の間でバランサーとなれ】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/28(火) 08:58:39.59 ID:???
公共放送のトップを任せられるのか。強い不安を感じる。

NHK新会長の籾井勝人(もみいかつと)氏が就任会見で、
政府の立場に寄り添うような発言を繰り返した。

尖閣諸島・竹島などの領土問題で、
一部経費を国が負担する海外向け放送による政府見解の発信強化に意欲を見せ、
「政府が右ということを左というわけにはいかない」と述べた。
安倍政権が世論の反対を押し切って成立させた特定秘密保護法も、
「必要だとの政府の説明だから、とりあえず受けて様子を見るしかない」と語った。

 籾井氏は、「政府からふきこまれたわけではない」とし、
自身の見解を番組に反映させる意図がないことも強調した。
 だが一方で、議論を呼ぶような問題をとりあげる番組では「了解をとってもらわないと困る」と、
会長としての方針も示した。現場を萎縮させる恐れはないのだろうか。

 公共放送の先駆けである英BBCは、フォークランド紛争やイラク戦争で必ずしも英政府を支持せず、
客観的な報道に努めた。時の政権からは非難されたが、国際的な評価は高まった。
 NHKが向くべきは政府ではなく、受信料を納める国民の方である。
放送内容が政府の宣伝ととられれば、海外での信頼もかえって損なわれよう。

籾井氏は「放送法順守」を何度も口にした。
大事なのは「健全な民主主義の発達」と明記された法の目的に照らし、社会の諸問題について、
視聴者に多角的な視点や情報を提供することだ。その使命を果たす覚悟がなければ、会長は務まらない。

 籾井氏は個人的見解と念押ししたうえで、従軍慰安婦についても持論を展開した。
「今のモラルでは悪いが、戦争をしているどこの国にもあった」とし、
補償を求める韓国側の動きには「日韓条約で解決している。なぜ蒸し返すのか」と述べた。
これには与野党から批判が相次ぎ、韓国でも反発を招いた。
大手商社での国際経験を買われての人選だったはずが、いったいどうしたことか。

 昨年末の経営委員会では会長任命に先立ち、「言葉の選び方には留意して」と注文されていた。
籾井氏は昨日、「私的な考えを発言したのは間違いだった」と釈明したが、早くも懸念が的中した形だ。

 NHKが自主自律を守るには不断の努力が必要だ。予算承認権を握る国会では、
政治が干渉してくるリスクは常にある。会長はそれを率先して防ぐべき立場だ。
自らの発言が審議対象になるようでは困る。

http://www.asahi.com/paper/editorial.htm

【【朝日新聞/社説】「尖閣・竹島で政府の見解を発信」「慰安婦は解決済」と言うNHK籾井会長に韓国が反発、不安な船出だ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/14(土) 12:34:01.39 ID:???
奪われる怒りを愛国心で排外主義・レイシズムへ流し込む醜悪な連鎖-大日本帝国を取り戻す安倍政権

昨日、安倍政権が、来週(17日)閣議決定する「国家安全保障戦略」に「愛国心」を盛り込み、あわせて武器輸出三原則の見直しも明記することを決めました。

秘密保護法施行(国民の目、耳、口をふさぎ、政府にたてつく国民は弾圧)
→武器輸出(「死の商人軍需産業大儲け→政治献金で安倍政権支える政治家も大儲け→軍事国家肥大)
→集団的自衛権行使(秘密保護法で理由も秘密で戦争開始→「死の商人」ますます儲かる)
→「愛国心」強制
→憲法9条改悪はじめ憲法の全面改悪
→国防軍創設、戦争に行かない人間は死刑
→大日本帝国を取り戻す=「日本を取り戻す」

こんなざっくりした安倍政権の「日本を取り戻す」流れが強まっていますが、そもそも国家権力が「愛国心」を国民に強制することは、
戦前の日本やナチスドイツのファシズム、北朝鮮のような全体主義につながるものです。その兆候はすでに大阪の学校における君が代斉唱の口元チェックなどの強行にあらわれています。

そして、安倍首相の求める「愛国心」が国家の安全保障を逆に危機的なものとすることは、すでに昨年12月15日の秋葉原でリアルに繰り広げられています。
昨年の衆議院選挙投票日の前日、安倍首相は選挙運動で最後の演説を秋葉原で行いました。日の丸を掲げて参加した多くの聴衆は、
「朝日新聞、NHKをぶっつぶせ!」「朝鮮人を追放して、日本を守れ!」「朝鮮人は全員、日本から出て行けー!」「天皇陛下、万歳!」「大日本帝国憲法、万歳!」と絶叫したのです。
これが、いま最も「愛国心」を持つ人々の現実です。
こうした「愛国心」を持つ人々の排外主義・レイシズムと、国内にも向けられている憎しみと蔑みが、本当に国家の安全保障をもたらすのでしょうか?

このような「愛国心」を国民に強制することが、国家の安全保障戦略になるものなのでしょうか?

『ネットと愛国――在特会の「闇」を追いかけて』(講談社)を書かれたジャーナリストの安田浩一さんの講演を何度か聴いたことがありますが、
安田浩一さんは要旨次のように指摘されていました。(by文責ノックオン。ツイッターアカウントはkokkoippan)
(中略)
いま日本社会では、多くの人たちが奪われたものを取り戻したいという感情が強まらざるをえない状況に追い込まれています。
在特会やネット右翼に限らず、日本に暮らす私たちは、雇用の機会や社会保障などいろいろなものを奪われ続けています。
本当ならば事実として奪っているものに対し怒りを燃やす必要があるのに、在特会の人たちの奪われたことに対する怒りは、差別意識とナショナルなものに回収されてしまっているのです。

在特会の人たちの差別意識、レイシズムは、歴史や伝統を縦軸とする「上から見下す差別」と、「下から見上げる差別」が混ざり合っています。
「下から見上げる差別」は、「在日が日本の権力機関を牛耳っている」とか「在日によって日本のメディアが支配されている」などの主張にあらわれています。
何かを「奪われた」と感じる彼らにとって、手厚く守られていると彼らが思い込んでいるメディアなどは単なる権威としか考えられなくなっているのです。
奪われ続け、ヒリヒリするような痛みを抱えた人たちが、受けた側もヒリヒリするような言葉を投げつけるという醜悪な連鎖に回収されてしまっています。

領土問題などで「愛国心」、ナショナリズムをあおって、奪われ続ける怒りを、差別、排外主義、レイシズムへ流し込む醜悪な連なりを断ち切れる日本社会をつくっていく必要があります。

http://blogos.com/article/75817/

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1386992041/
【どういう妄想なんだろうか・・・?「在日韓国・朝鮮人は出て行けと言う愛国心を煽る安倍内閣、日本を危機に陥れる」らしい。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/12(木) 19:00:37.07 ID:???
韓国外務省報道官は12日の記者会見で、
日本外務省が公開した竹島(韓国名・独島)を「日本固有の領土」と説明する動画に、
韓国が国際司法裁判所(ICJ)への提訴を拒否しているとの内容が含まれていることに関し
「解決すべき問題が存在しない」と述べ、提訴に応じない姿勢を強調した。

韓国が実効支配している竹島に、領土問題は存在しないとの韓国政府の立場をあらためて示した形だ。
報道官は「問題がないのに、日本は不当な主張をしている」と批判。
「日本は早く歴史の真実に目を開き、不当な主張をやめるべきだ」と訴えた。

日本政府は昨年8月、李明博大統領(当時)の竹島上陸後、ICJへの共同提訴を提案したが、
韓国政府は拒否した。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131212/kor13121218050007-n1.htm

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1386842437/
【韓国、竹島問題国際司法裁判所への提訴に応じず。歴史の真実を見よと語る韓国の作られた歴史を見ても・・・】の続きを読む

このページのトップヘ