トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

韓国国防部

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニライカナイφ ★ 2014/01/15(水) 21:00:29.64 ID:???
◆北の核ミサイル 発射後11分超でソウル着弾=韓国専門家

北朝鮮が弾道ミサイル「ノドン」に核弾頭を搭載して韓国に発射すれば11分15秒後に
ソウルに着弾するとの分析が出た。
しかし韓国軍の現在の防御システムでは北朝鮮の核ミサイルを迎撃することは事実上不可能で、
「発射・上昇段階-中間段階-最終段階(上層/下層)」というミサイルの軌跡で多段階での
迎撃能力を確保しなければならないという。

韓南大のチェ・ボンワン教授(国防武器体系・M&S研究センター長)が15日、
国会で開催されたセミナーで発表した。

チェ教授は「北朝鮮が核を搭載した弾道ミサイルを角度を調整して発射すれば、
朝鮮半島全域に対して攻撃が可能だ」と明らかにした。
シミュレーション結果から、1トンの核弾頭を射程距離1000キロのノドンに搭載して
北東部・舞水端里の発射場から発射した場合、675秒(11分15秒)後に
ソウルに着弾することがわかったと説明した。

総飛行時間675秒のうち551秒は大気圏(100キロと仮定)外を飛び、
大気圏内での飛行時間は124秒(2分04秒)にすぎなかった。
ソウルへ向けられた北朝鮮の核ミサイルを迎撃できる時間は極めて短かった。
地対空誘導弾パトリオット(PAC3)による迎撃は高度12~15キロで1秒間可能だった。

韓国軍は現在PAC2を保有していて、PAC3に改良する事業を推進している。
中・高度防衛ミサイルのTHAADによる迎撃は高度40~150キロで45秒間可能で、
海上配備型迎撃ミサイル(SM3)は高度70~500キロで288秒間迎撃が可能だと分析された。

チェ教授は「韓国軍の『キル・チェーン』に代表される偵察、迎撃能力向上の努力にも、
北朝鮮の弾道ミサイルの脅威を完全に取り除くのは技術的に容易ではないため、
これに対応できる十分な防御能力が必要だ。
十分な距離と高度で多段階にわたり迎撃できる防衛システムを構築しなければならない」と
主張した。
「キル・チェーン」は、北朝鮮のミサイル探知から迎撃までを行う一連の防衛システムをいう。 

韓国国防部の金寛鎮(キム・グァンジン)長官はセミナーであいさつし、韓国軍が推進している
最終階迎での迎撃システムである韓国型ミサイル防御体系(KAMD)と「キル・チェーン」に言及し、
「2種類の戦力運用システムが構築されれば、北朝鮮の核兵器やミサイルの脅威は相当部分を
効率的に抑制できると確信する」と話した。

しかし同セミナーを主催した劉承ミン(ユ・スンミン)国防委員長は、「(韓国軍が保有する)
パトリオットは対空防御は可能だが核ミサイルの迎撃はほとんど不可能だ」とした上で、
KAMDとキル・チェーンにととまらず、防衛体制をさらに向上させるべきだと主張した。
また、「ミサイル防御システムの構想を根底から組み立てなおさなければならない。
THAADとSM3を配備しなければ韓国全域は北朝鮮の核ミサイルによって破壊されてしまう」として、
THAADとSM3の導入を求めた。

金長官は昨年10月、THAADシステムやSM3について、
「購入しようと決定したことも考慮したこともない」と否定している。

聯合ニュース 2014年1月15日(水)19時22分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140115-00000037-yonh-kr

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1389787229/
【北朝鮮の核ミサイル、発射後11分超で韓国ソウルに着弾…韓国軍の現在の防御システムでは迎撃不可能=韓国国防専門家】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 荒波φ ★ 2013/12/26(木) 10:05:03.88 ID:???
国連南スーダン派遣団(UNMISS)の一員として派遣された韓国軍の「ハンビッ部隊」が、
同じく南スーダンに派遣されている日本の自衛隊から小銃用の弾薬1万発の提供を受けた過程について、
韓日政府の説明が食い違い、真相をめぐる韓日の攻防が激化している。

日本政府は「21日午後10時(現地時間)ごろ、韓国軍の現地部隊の責任者である大領(大佐に相当)から、
日本の自衛隊に電話で実弾1万発を貸してほしいという緊急の要請があった」と24日に主張した。

つまり、ハンビッ部隊の隊長が、国連を経由せずに直接自衛隊に弾薬を要請してきたというわけだ。

一方、韓国国防部(省に相当)はこれまで「国連に対し弾薬を支援してほしいと要請し、
国連を通じて自衛隊から弾薬を支援してもらった」としており、両者の説明には大きな隔たりがある。

国防部の関係者は25日「日本側の説明は誤っている」と反発。

この関係者は「21日午後(現地時間)、ボル地域の国連基地に駐屯中のハンビッ部隊とネパール軍、
インド軍、ルワンダ軍が会議を開いた。このときハンビッ部隊が、部隊を守るために追加の弾薬が必要だと要請した」と語った。

ネパール軍とインド軍は歩兵中心の部隊で多数の弾薬を保有していたが、口径7.62ミリ小銃用の弾薬だったため、
韓国軍の口径5.56ミリ小銃には使えなかった。

ボル地域にいた国連軍の連絡将校(オーストラリア軍の大領)はこの事実をUNMISS本部に伝えた。
UNMISS本部は南スーダンに駐屯している部隊のうち5.56ミリ小銃弾を使用している国を探し始め、
韓国軍部隊にも一緒に探すよう連絡してきた。

この過程で韓国軍の実務将校が、自衛隊に対し、弾薬を持っているかどうかを確認する電話をかけたというわけだ。
その後、UNMISSは自衛隊に弾薬1万発を要請し、日本側がUNMISSに弾薬を無償で提供したという。

だが日本政府は25日にも、これまでの主張を繰り返した。

日本政府の菅義偉官房長官は同日の記者会見で、韓国が現地部隊と在日韓国大使館を通じて
弾薬提供を直接要請してきたと重ねて強調した。

韓国軍の消息筋は「自衛隊は韓国軍の将校から電話を受けたときに、
韓国軍がUNMISSを通さず直接要請してきたと誤解した可能性がある」と語った。


2013/12/26 09:28
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/26/2013122600751.html

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1388019903/

ってか、確認だけなら何故受け取ったんだろう?即返却すればよかったのでは?

【【銃弾提供】韓日の攻防激化 韓国「日本に直接要請したのではない。弾薬があるか確認しただけ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 歩いていこうφ ★ 2013/12/25(水) 10:53:52.67 ID:???
 韓国国防部(省に相当)は24日、インターネットや携帯電話のメールなどを通じ
「北朝鮮が24日に宣戦布告した」というデマをばらまいた人物について、警察に
捜査を依頼すると表明した。

 国防部の関係者は「問題のデマは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を
通じて金寛鎮(キム・グァンジン)長官の写真と共にばらまかれた」と語った。国防部に
よると、このデマは「事実上、北朝鮮が宣戦布告を行った。韓国時間で2013年12月24日3時
金正恩(キム・ジョンウン)国防委員長は韓国に対して宣戦布告した。(金寛鎮)国防長官は
退役2年未満の予備役軍人を、勤務していた部隊に1月15日まで暫定入隊させることにした」と
いうものだ。

source:朝鮮日報 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/25/2013122500456.html

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387936432/

みんなが言っているように休戦状態でしょ?まだ戦争中であるのに宣戦布告はおかしいのだが・・・休戦破棄ならわかるけど。それでも、何度も同じような事は北は言っているw

【「北が宣戦布告」デマ、国防部が捜査依頼】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: そーきそばφ ★ 2013/12/25(水) 10:30:06.46 ID:???
 国連南スーダン派遣団(UNMISS)の一員として現地に派遣されている韓国軍の「ハンビッ部隊」が23日、
国連を通じ現地で日本の自衛隊から小銃用の弾丸1万発の提供を受けていたことが分かった。韓国は今年3月、
南スーダンに210人の工兵部隊とその警護に当たる70人の兵士を派遣。
自衛隊も主に工兵を中心とする320人規模の平和維持部隊を派遣している。
韓国と日本は兵力の構成や部隊の規模ではほぼ同じだが、韓国軍は個人で携帯が可能なレベルの実弾のみを保有していたのに対し、
自衛隊は不測の事態に備えて余分の実弾や火器を所持していたことが分かった。

 今月15日以降、南スーダンでは現職大統領と前副大統領のそれぞれが率いる部族間の紛争が内戦にまで発展し、
国連平和維持軍の安全まで脅かされるほどになってしまった。これは7月に大統領が副大統領を解任した時点で
ある程度は予測できていたことだ。だとすれば10月に現地に到着し、第1陣と交代した韓国軍の第2陣は、
自分たちを守るための最低限の武装は当然しておくべきだった。ところが韓国軍の上層部は派兵に先立ち、
当然やっておくべき現地の状況把握やその分析さえ怠っていたのだ。

 韓国軍は当初、現地に展開するUNMISSに実弾の支援を要請したという。UNMISSの一員として
南スーダンに派遣されている11カ国のうち、韓国軍が使用する5.56ミリ口径の実弾を保有する国は米国と日本しかなく、
最終的に国連軍が中間に立って米軍と自衛隊から実弾を確保し、韓国軍に提供されたというわけだ。

 これについて韓国国防部(省に相当)は「現地にいる責任者の判断を尊重し、国防部の次元で決定を下した」と説明している。
日本は韓国からの要請を受けると同時に、安倍首相を中心に関係閣僚による会議を開き、直ちに官房長官が会見を開いて
実弾提供の事実を公表した。日本の各メディアはこれを大きく報じ、一部では「安倍首相が推進している『集団的自衛権』の
必要性を示す最初の事例」といった評価まで出ている。

 今回の一連の事態を受け、日本は首相が直接会議を主宰したが、韓国は現地にいる責任者の提案に基づき国防部が
単独でこの重大な決定を下した。しかしこの韓国の対応についてはどうも納得がいかない。今回の決定が呼び起こす
外交面での影響について、韓国政府は誰も検討さえせず、頭を悩ますこともなかったのだ。これでは何のために
毎週のように外交安全保障の関係閣僚会議を開催し、また何のために大統領府に韓国版国家安全保障会議
(NSC)事務局を新たに設けたのか、理解ができない。

 日本は今回の事態について、安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調したかのように主張するだろうが、
そのようなことは絶対にあり得ない。しかし日本がこのような主張を行う口実を与えたのは、間違いなく韓国国防部と
軍の無能さにある。今回明らかになった韓国政府の外交安保政策における意思決定プロセスの問題点は、
必ず早急に修正しなければならない。

朝鮮日報日本語版 12月25日(水)9時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131225-00000388-chosun-kr

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387935006/

ってか、文句言うなら借りるなよって感じですが。まあ遠足感覚で派遣されたんですかね?知らない地に予備弾薬持たずに行きますかね?怖くないですか?てか、現場の兵士が可哀想。いろんなとばっちり受けるんでしょw

【日本に集団的自衛権の口実与えた韓国軍の無能さ-銃弾提供問題】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 歩いていこうφ ★ 2013/12/12(木) 11:02:17.76 ID:???
 国防部(省に相当)が「来年から大学生予備役も2泊3日の動員訓練のため入所させる
計画だ」と発表、大学生たちが強く反発している。それでなくても就職難で苦労している
大学生たちをさらに追い込むということだ。「ベビーブーム世代の退役軍人たちに
洞隊長(地域ごとの予備役隊長)の座を増やそうというたくらみだ」
「朴槿恵(パク・クンヘ)政権は若い世代を犠牲にし、老年層の利益を拡大しようと
している」といった批判の声まで上がっている。

 国防部は10日「四年制大学生予備役のうち、卒業猶予者と留年生を対象に動員訓練を
受けさせる予定だ。このところ動員予備役の資源が減少を続けている一方で、修業年限が
過ぎても学籍のある大学生予備役が増えている。資源確保と訓練の公平性を保つため
こうした決定をした」と説明した。1971年から学習権保障のため学内8時間の教育で
代替されてきた大学生予備役訓練が、43年ぶりに入営訓練に変わるということだ。

 ソウル大学のインターネット・コミュニティーには「朴正煕(パク・チョンヒ)
全斗煥(チョン・ドゥファン)両元大統領のころだった(自分たちの)父親世代にも
なかった学生動員予備役を今の大学生たちだけにやれというのだから、黙っていられる
ものか」「予備役に行ったら3日間の授業料10万ウォン(約1万円)に一人暮らしをしている
部屋の家賃4万ウォン(約4000円)が無駄になる」などと批判する書き込みが数十件掲載されて
いる。ある大学院生(27)は「学徒護国団で学生を統制していた『維新体制時代』(朴正煕
元大統領の独裁時代)に戻ったようだ。このままいけば教練も復活しそうだ」と書き込んでいる。

source:中央日報 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/12/2013121201243.html

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1386813737/
【韓国国防部「大学生予備役にも2泊3日の動員訓練を】の続きを読む

このページのトップヘ