トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

日韓

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 汲み取り式φ ★ 2014/02/21(金) 19:03:37.95 ID:???
慰安婦像撤去訴訟を注視=菅官房長官

 菅義偉官房長官は21日午後の記者会見で、米カリフォルニア州グレンデール市の
日系人らが市内に設置された従軍慰安婦を象徴する少女像の撤去を求めて提訴
したことに関し、「記念碑の設置は日本政府の考え方と相いれない」とした上で、
「裁判の推移を政府も注視していきたい」と述べた。 

(2014/02/21-18:04)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014022100777

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392977017/
【【日韓】慰安婦像撤去訴訟を注視=菅官房長官】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/20(木) 21:48:31.95 ID:???
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は20日の定例会見で、
韓日関係について「もともと歴史問題は日本の過ちから始まった」と指摘した上で、
「原因を提供した側が誠意ある措置を取り、言動に慎重を期すことで障害を解消すべきだ」
と強調した。

 米国は韓日両国に関係改善を求めており、
4月にはオバマ米大統領が韓国や日本を訪問する。これに関し趙報道官は、
韓国政府は韓日関係の改善を望んでいないわけではないとしながらも、
「改善のために何が必要か、今後も言及し続ける」と述べた。

 韓米は先週、ソウルでの外相会談後に共同記者会見を開いた。
韓日関係に対する両外相の発言が見解の食い違いを示したものかとの質問には、
「見解の違いがあったとはみていない」と答えた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/02/20/0200000000AJP20140220003400882.HTML

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392900511/
【【日韓】韓国外交部「歴史問題の原因をつくった日本、誠意を見せ解消せよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/20(木) 00:42:46.05 ID:???
【ソウル聯合ニュース】航空機メーカーの韓国航空宇宙産業は19日、
川崎重工業とボーイング787の固定後縁の新規供給と販売価格の引き上げに関する協定を
締結したと発表した。契約金は7300億ウォン(約700億円)で、
契約期間は2021年12月31日まで。

韓国航空宇宙産業は協定について、
「(川崎重工と)2005年に契約したB787固定後縁事業で、
形状変更によりB787-9モデルを新規供給し、
従来モデルの販売価格を引き上げる内容」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-00000033-yonh-kr

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392824566/
【【日韓/航空】韓国航空宇宙産業 川崎重工とボーイング787部品新規供給などの協定】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/18(火) 19:20:03.70 ID:???
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は18日の定例会見で、
韓国政府が島根県の「竹島の日」式典の中止と内閣府政務官派遣の方針撤回を求めたことをめぐり
日本の山本一太領土問題担当相が他国が決めることではないと発言したことについて、
「愚にもつかない」と批判した。

趙報道官は山本担当相の発言について「本当に愚にもつかないことで、
理解することができず、驚きに耐えない発言」と批判し、
そのような発言にはコメントする価値がないと述べた。

また、「他国の領土に対して何々の日という行事をすると言って、
そこに政府要人まで送る行為自体がとうてい容認できない行為」とした上で、
「それに対し、(逆に韓国に対し)居直り式に『干渉』『口出し』と言うのが穏当な発言なのか
良識がある人は理解できるだろう」と述べた。

岸田文雄外相の韓日外相会談を実現させたいとの発言については、
「現在日本から正式にそのような要請は受けていない。
外交ルートで正式に要請があってから立場表明ができると考える」と伝えた。

外務省の伊原純一アジア大洋州局長が同日来韓し、
外交部の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長と会見したことに対しては、
「在韓日本公館の会議に本部所属の局長として参加するのが伊原局長の来韓の主な目的」と説明。
「(両国の)外交部関係者は機会があればいつも会っている」と付け加えた。

伊原局長の来韓が韓日関係改善の契機になることを期待するかと問われると、
「来韓自体が問題ではなく、内容が問題。これまで韓国政府が表明してきた立場がある。
その内容がどうなるかが重要だ」と述べた。

李丙ギ(イ・ビョンギ)駐日大使が17日に斎木昭隆外務事務次官と会談したことについては、
「韓日関係全般について意見を交換したと理解している。
駐在する外交官とその国の外交部間で常に行われる対話と疎通の次元」と述べた。

李、伊原両局長の会談との関連について問われると
「伊原局長の来韓は以前から予定されており、関係があるかどうか分からない」と述べるにとどめた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/18/2014021803611.html

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392718803/
【【日韓】韓国外交部「『竹島の日式典中止は他国が決める事ではない』と発言の山本領土相、理解不能だ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/18(火) 19:10:16.50 ID:???
2月16日、東京しごとセンターにおいて「日韓つながり直しキャンペーン2015スタート集会」が行われ、
参加しました。雪が残る寒い日でしたが、約180名が参加していました。

このキャンペーンは日韓両国での取り組みであり、韓国からも実行委6名が参加しました。

代表してあいさつしたイ・ソクテさん(写真上)は
「2015年は日韓請求権協定締結から50周年となる。第2次世界大戦の終戦後、
植民地支配の加害国である日本と、被害国である韓国の間で初めて結ばれた日韓請求権協定は、
その締結から半世紀もの月日が経過し、様々な面から新たな検討が必要な時期になった」

「韓国の憲法裁判所は2011年8月、韓国政府が日本軍「慰安婦」問題解決のための外交的な措置を
履行していないことは憲法違反であるという判決を出した。また昨年5月、
大法院(韓国の最高裁)は韓国人植民地被害者が日本企業を相手取った賠償請求権は消滅していないと判断した。
これらのことは、より進展した日韓関係へと進むべく課題を私たちに与えている」と話しました。

基調報告は、日本側実行委の矢野秀喜さん(写真上)が行いました。日韓国交正常化49年目の現実について、
「日韓間の人的交流は広がり、経済的にも相互依存関係は深まり、文化面での相互交流も拡大しているが、
日韓首脳会談は2年以上途絶え、政治的には険悪な関係にある。日本の中では「反日」等の非難・反発が広がり、
安倍首相は靖国神社参拝を強行し、在特会等は、ヘイトスピーチを繰り返している」と話しました。

そして、「日韓のつながり直しは、権力主導では進まない。
植民地支配の被害当事者が関与し、納得できるかたちでのつながり直しが今問われている」と訴えました。

「韓国大法院判決が照射した「正常化」の現在と未来」と題して
韓国慶北大学教授のキム・チャンロクさんの報告がありました。

「現在、韓国と日本の関係はこれ以上にない「非正常」の状態に陥っている。
1965年韓日諸条約の解釈をめぐり、日本は「すべて解決済み」としているが、
韓国は「日本の国家権力が関与した反人道的な不法行為と植民地支配に直結した不法行為による
損害賠償請求権は解決されていない」というのが「市民の常識」であり、大法院判決だ」と話しました。

そして、「植民地支配責任問題の解決をも含めた、
総体的な規範構造としての「2015年体制」を築き上げるときだ」と訴えました。

立命館大学准教授の庵逧由香さん(写真上)は「日韓国交正常化50年 日本・日本人に問われていること」
と題して報告しました。「日韓・日朝関係の「歴史問題」がほとんど解決を見てこなかった。
これまでの50年を踏まえ、日本と日本人が「歴史問題」について何をしてきたのか、
何ができなかったのかを継承する必要がある」と話しました。

そして解決のために、「被害の争点を明らかにする。それ相応の責任を取らせる。
可能な限りの補償。教育・記録の公共化」などをあげました。
また韓国大衆文化の日本社会への浸透により、韓流2世=K-pop世代の若者たちの中に
歴史問題に関心を持つ人たちが出てきていることなども話していました。

休憩をはさんで、2015年に向けての課題として、日本軍「慰安婦」、強制連行、
朝鮮学校無償化排除・ヘイトスピーチ、被爆者、日韓会談文書公開、日朝国交正常化、
靖国問題の各分野からの発言がありました。
問題は深く、理解するにはとても時間が足りず、各分野ごとでの討論の必要を感じました。

最後にまとめと行動提起がありました。当面の企画として
6月21日(土)、22日(日)に「歴史NGO大会」を東京で行うとのことです。(尾澤邦子)

http://www.labornetjp.org/news/2014/0216hokoku

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392718216/
【【レイバーネット】「日韓つながり直しキャンペーン2015」スタート、韓国への更なる賠償を求める】の続きを読む

このページのトップヘ