トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

子供

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 壊龍φ ★ 2013/12/16(月) 08:47:44.65 ID:???
 20年以上前に遡る1991年、韓国と日本が歴史認識をめぐって法廷で争うという、現在を予見するような
異色長篇小説が刊行された。本誌で「逆説の日本史」を連載中の作家・井沢元彦氏が書いた『恨の法廷』
である。井沢氏はこの作品で、韓国の反日の根底には、「恨」の感情があると喝破したが、なぜ中国には「恨」
を持つことはないのだろうか? 井沢氏が解説する。

 * * *
 歴史的に見て、朝鮮民族に対してもっとも屈辱を与えてきたのが中国であることは言うまでもない。辛うじて
国家と民族の存在は許されても、臣下扱いされてきた時代が長いからだ。だが、韓国が中国に対して「侵略の
罪を反省しろ」と強硬に求めることはほとんどない。事あるごとに、日本を批判するのとは対照的だ。その差は
いったいどこからくるのか──それも『恨の法廷』の論点のひとつだ。

〈それは、客観的に見るならば、事大主義による差別意識でしょうな〉

 台湾人学者が説明を始める。

〈(事大主義とは)朝鮮の伝統的外交政策です。大に事えるから事大。この大というのはむろん中国のことなのだが〉

〈つまり中国は韓国の上位にある国だったから、そこから侵略されても、ある程度仕方がないとあきらめる。しかし、
日本は韓国より下位の国だ、だから侵略されると腹が立つ。上司になぐられても我慢できるが、家来になぐられると
腹が立つ、とまあ、こういう心理でしょうな〉

〈そういう心理の証拠がありますな。壬辰倭乱(文禄、慶長の役。1592~98年)ですよ。確か、韓国では、豊臣秀吉の
侵略をこう呼んでおりますな〉

 そこにはどういう意味があるのだろうか。台湾人学者が解説を続ける。

〈乱とは『反乱』の意味で、ここには『本来家来であるべきものが』という意識が込められている〉

〈しかし、当時の日本は中国に朝貢もしていないし、まして韓国との関係は純然たる独立国の関係だ。だからいくら
腹が立ったとはいえ、『乱』という言葉で呼ぶのはおかしいですな〉

 それに対し、韓国側が〈我国はあの侵略で重大な被害をこうむった〉と被害者意識を剥き出しにすると、今度は
日本に在住する韓国人女性が反論する。

〈それを言うなら十三世紀に元が高麗に侵略してきた時も、相当な被害が出ているわ。三百年前のことを問題にするなら、
七百年前のことも問題にしなくちゃ不公平というものよ。それにこの時は韓国で船を造り日本へ攻めて行っているのよ、
こちらの方が加害者だわ〉

 その批判に対する韓国側の言い訳は、もはや屁理屈だ。

〈それはやむを得ん、強大な元に降伏しなければ、われわれは皆殺しにされていたかもしれん。しかも、われわれが必死に
抵抗したからこそ、元が日本に行くのが遅れ、日本は態勢を整えることができた。われわれは日本に恩恵を与えこそすれ、
害は及ぼしていない〉

 韓国人女性が呆れる。

〈やれやれ、またそれなの、いい加減にしたら。何かというと『我国』は日本に恩恵を与えたと言い出すんだから〉

〈昔のことをやたら持ち出すのは、民族が大人になっていない証拠なのよ〉

 このひと言がすべてを言い表している。

※週刊ポスト2013年12月20・27日号


NEWSポストセブン: 2013.12.16 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20131216_230906.html
http://www.news-postseven.com/archives/20131216_230906.html?PAGE=2

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387151264/
【韓国はただの金魚の糞?中国に対し「侵略の罪を反省しろ」と迫らないのはなぜ?】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 三毛猫φ ★ 2013/12/06(金) 23:42:04.92 ID:???0
 蛯原友里、押切もえらファッション誌「AneCan」の専属モデル5人が6日、
東京都内で同誌主催のクリスマスパーティーを前に取材に応じた。音楽グループ
「RIP SLYME」のILMARIと結婚している蛯原は、出産について
「(子どもを)つくりたいかなと思っていたけれど、最近は全然つくりたくなくて」と語った。

 蛯原はその理由として、「仕事が充実しているから、何か(出産・子育ての)覚悟が
できないんです」と告白。現在は34歳だが、「一人でいることの楽しさへの欲が出てきた。
(出産は)38歳ぐらいでもいいかなあ」と心境を話した。
 また、最近のマイブームを聞かれると、「花札にはまっちゃって…」と蛯原。
「やり方を知らなかったけれど、お友達と旅行に行った時に教えてもらったら、すごくはまって。
携帯のアプリでも、ずっとやっています」と打ち明けた。

 一方、多芸で知られる押切は、「最近、テーブルコーディネートに目覚めた」という。
今年は小説家としてデビューしたが、「来年も新しいことをやりたいし、引き続き文章を書いて
いきたい」と強調。結婚については、「いつも恋はしているんですけど、結婚には慎重になったり
しちゃいます。でも、2014年を良い年にできたら」と願っていた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=etm_30&k=2013120600958
「AneCan」主催のクリスマスパーティーの前に取材に応じる蛯原友里=6日、東京
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0131206en06_p.jpg
http://kirei.mainichi.jp/graph/2013/12/06/20131206dog00m100059000c/image/008.jpg
写真撮影に応じる「AneCan」の専属モデル=6日、東京
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0131206en05_p.jpg
http://kirei.mainichi.jp/graph/2013/12/06/20131206dog00m100059000c/image/003.jpg
http://kirei.mainichi.jp/graph/2013/12/06/20131206dog00m100059000c/image/004.jpg

引用:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1386340924/
【蛯原友里が劣化?? 出産には慎重らしいが・・劣化??】の続きを読む

このページのトップヘ