トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

南西諸島

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/11(水) 17:10:20.04 ID:???0
★尖閣防衛、那覇のF15部隊を倍増…中期防概要

今後5年間の自衛隊の部隊配備や主要装備品に関する計画を定める中期防衛力整備計画
(中期防)の概要が11日、明らかになった。

沖縄県・尖閣諸島など南西諸島の防衛を強化することが柱で、航空自衛隊那覇基地に
配備している戦闘機部隊1個飛行隊(F15、約20機)を2個飛行隊に増強する

方針が盛り込まれている。

政府は11日午前、自民党国防部会などの合同会議で中期防の概要を示した。
那覇のF15戦闘機部隊は、南西諸島での領空侵犯に対処する緊急発進(スクランブル)
を主要な任務としている。2個飛行隊への増強には、中国が一方的に設定した防空識別圏
での中国戦闘機によるスクランブルなどの可能性に備える狙いもあるとみられる。

(2013年12月11日14時54分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131211-OYT1T00657.htm

引用:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386749420/
【尖閣防衛、那覇のF15部隊を倍増…中期防概要】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/11(水) 12:10:05.77 ID:???
政府は11日、平成26年度から5年間の防衛力整備の水準を示す
中期防衛力整備計画(中期防)の概要をまとめ、自民党の部会で示した。
中国による防空識別圏設定など空海域の脅威増大を踏まえ、
那覇基地の戦闘機部隊を現在の1個飛行隊(約20機)から2個飛行隊に倍増するなど、
防空態勢の強化を打ち出した。新たな早期警戒機や無人偵察機の導入も明記し、警戒監視能力を高める。

 概要では、陸上自衛隊の組織改編に関し、命令系統を全国的に一元化した
「陸上総隊」を新設する方針を示した。南西諸島方面への機動展開能力を高めるための
「機動師団・旅団」や、島嶼(とうしょ)防衛のための水陸両用部隊の新設も、それぞれ盛り込んだ。

 北朝鮮の弾道ミサイル開発に対応するため、
海上自衛隊の4個護衛隊群にそれぞれイージス艦2隻を配備する方針を明記。
イージス艦を現行の6隻から8隻に増やすことにした。

 那覇基地に早期警戒機E2Cの部隊を新設し、警戒監視能力を強化する方針も改めて示した。
垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを念頭に、
傾斜式回転翼を装備するティルトローター機の導入も明記した。

 防衛省は中期防期間の予算として、
現行の中期防を約1兆4000億円上回る総額約24兆9000億円を要求し、財務省と調整を進めている。

 政府は17日にも、中期防と防衛計画の大綱、国家安全保障戦略の3文書を閣議決定する方向だ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131211/plc13121111090009-n1.htm

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1386731405/
【中期防衛力整備計画、中国を想定し早期警戒機・無人偵察機・オスプレイなど導入し南西諸島の防空強化[12/11]】の続きを読む

このページのトップヘ