トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

中日新聞

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/28(火) 09:20:53.02 ID:???
そもそも適任だったのだろうか。NHK新会長、籾井勝人(もみいかつと)氏である。
経済界からの就任だが、放送の役割を深く理解しているとは言い難い。
公共放送の信頼を損ねたのなら、退場願うしかあるまい。

 籾井氏は、NHKが従うべき放送法第一条の「目的」に掲げられた
「不偏不党」の意味を取り違えてはいないか。
例えば、昨年暮れの臨時国会で与党が強行可決した特定秘密保護法である。

 籾井氏は就任会見で「一応(国会を)通っちゃったんで、言ってもしょうがない。
政府が必要だと言うのだから、様子を見るしかない。昔のようになるとは考えにくい」と述べた。

同法は、防衛・外交など特段の秘匿が必要とされる「特定秘密」を漏らした公務員らを
厳罰に処す内容だが、法律の乱用や人権侵害の可能性が懸念されている。
にもかかわらず「昔の(治安維持法の)ようになるとは考えにくい」と言い張るのは、
一方的な見解の押し付けにほかならない。
秘密保護法を推進した安倍晋三首相側への明らかなすり寄りで、もはや不偏不党とはいえない。

首相の靖国神社参拝も同様だ。籾井氏は「昔の人は『死んで靖国に帰る』と言って心を慰めた。
千鳥ケ淵(戦没者墓苑)ではだめだという人が大勢いる」と述べた。
賛否が分かれても、時の政権の主張に唯々諾々と従うことを、不偏不党と考えているのだろうか。

 さらに、籾井氏は「従軍慰安婦は今のモラルでは悪いが、現実としてあった。
戦争地域ではどこでもあったこと」とも語った。
女性の人権を著しく蹂躙(じゅうりん)した従軍慰安婦の存在を、
戦争中という理由で肯定的にとらえるのは、公共放送のトップとしての見識が疑われても仕方があるまい。
「個人の発言」では済まされない。

 心配なのは、籾井氏の会長としての資質に加え、会長や安倍内閣寄りの委員が加わった
経営委員会の考えを忖度(そんたく)し、制作現場が萎縮したり迎合したりして、
放送内容が政権寄りに改変されることだ。

 NHKは視聴者の受信料と信頼で成り立つ、民主主義国家たる日本の公共放送だ。
どこかの専制国家の国営放送のように、権力側の言い分を押し付けるのなら存在意義はない。

 良識あるNHK職員には奮起を促したい。放送法第一条「目的」の三項にはこうある。
「放送に携わる者の職責を明らかにすることによって、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること」

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014012802000103.html

【【中日新聞/社説】慰安婦問題などで安倍政権に阿ったNHK籾井会長発言、公共放送の信頼を損ねた。退場させよう】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/27(月) 12:11:06.05 ID:???
二十六日閉幕した日教組の教育研究全国集会(教研集会)。
最終日は、草津市内で特別分科会「子どもフォーラム」が開かれ、地元の高校生や若者計六人がシンポジウムで、
「楽しい学校」や「子どもが主役な社会」をテーマに率直な意見を出し合った。

 教員ら約百十人が参加。パネリストの高校生らからは、教員への意見、要望が相次いだ。

草津市の湖南農業高校二年の赤坂華蓮さん(17)は「仕事として私たちに接しているのか、人と人の関係で向き合っているのか。
先生の熱い言葉は心に響くし、悩みを打ち明けようとも思える。人間らしさを出してほしい」と求めた。

 京都朝鮮中高級学校高級部二年の趙花純(チョウファスン)さん(17)は
「行事などで提案しても、先生は型にはまったやり方ばかり。理由を説明せずに『あかん』と言われても反発心しか生まれない」と訴えた。

 大津市のNPO法人マイペースプロジェクトの山崎史朗さん(30)は
「学校をつくるのは人であり、その空気をつくるのは教員。まずは、がちがちした職員室の空気を変えようとする意識が大切」と呼び掛けた。

 車いすで生活する野洲養護学校高等部三年の赤坂真梨子さん(18)は、電車通学での出会いやハプニングを披露。
将来の夢について「十八年間たくさんの人に支えてもらった。私にしかできないことはまだ分からないが、これから考えていきたい」と話した。(倉形友理)

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20140127/CK2014012702000015.html?ref=rank

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390792266/
【【中日新聞】「楽しい学校」へ朝鮮学校生徒ら意見、要望 日教組教研集会】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ピアノを弾く大酋長φ ★ 2013/12/26(木) 00:40:57.69 ID:???
【コラム】夕歩道

砂漠の端っこで元パレスチナゲリラの男と雑談していたら、ふと得意そうな顔になり、こう言った。「オレは二百
メートル先の的に、きっちりと当てられるんだぜ。カラシニコフで」。的はむろん人間だ。

その突撃銃の開発者ミハイル・カラシニコフ氏、亡くなる。安価で丈夫、操作しやすいその銃は全世界で使われ、
人類史上、最も多くの人を殺した兵器ともまた小さな大量破壊兵器とも呼ばれる。

時は、まさしく偶然か。日本の銃弾一万発を国連経由で南スーダンのPKO韓国軍に提供。避けえぬ理由はある
だろうが、官邸はよくよく分かっているのだろうね、戦後日本の銃弾一発の重みを。

ソース:中日新聞 2013年12月25日
http://www.chunichi.co.jp/article/column/yuhodo/CK2013122502000251.html

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387986057/

1字の重みを分かっていない新聞社が言う事でも無いと思うw

【【中日新聞】夕歩道~銃弾一万発をPKO韓国軍に提供。官邸はよくよく分かっているのだろうね、戦後日本の銃弾一発の重みを】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/25(水) 12:05:09.03 ID:???
自衛隊による韓国PKO部隊への弾薬提供は国会での議論を全く経ていない。
国連の要請があり、緊急性、人道性が高いとはいえ、武器輸出三原則をなし崩しにし、
文民統制を危うくしかねない。

国連平和維持活動(PKO)協力法に基づき、
日本の自衛隊が他国軍に弾薬を提供するのは初めてだ。
同法は、必要なときには閣議決定で「物資」の提供ができると定めてはいるが、
今回の弾薬提供が日本政府にとって想定外だったことは否めない。

政府はこれまで、国際機関から武器弾薬の供与を要請されることは想定されず
物資の中に武器弾薬は含まれない、仮に国連事務総長から武器弾薬提供の要請があっても「断る」としてきた。
武器輸出を原則禁じる武器輸出三原則の縛りがあるためだ。

PKOを通じた平和構築、人道支援協力は「平和国家」日本の望ましい国際貢献の姿ではある。
しかし、これまで国会で提供しないと約束していた弾薬を、国会審議も経ず、
政府が一方的に提供を決めることが許されるのか。
専守防衛などとともに、戦後日本の「国のかたち」である武器輸出三原則を骨抜きにし、
国会による文民統制(シビリアンコントロール)を形骸化するものだ。

安倍内閣が先週決定した国家安全保障戦略には、武器輸出三原則の見直しが盛り込まれた。
今回の弾薬提供を機に、武器輸出、提供を一気に拡大しようとする思惑があるのなら見過ごせない。

殺傷や破壊に使われる恐れのある武器弾薬の輸出、提供を厳に慎む理念は堅持すべきである。

安倍晋三首相らは、文民である首相、閣僚による国家安全保障会議(NSC)の決定こそ、
文民統制と考えているのだろう。それは文民統制の一部を成すが全部ではない。
国会によるコントロールこそが文民統制の中核だ。国会審議を経ず、
議事録作成の義務すらない同会議を経るだけで安全保障政策を変えてしまうことは、日本の将来に禍根を残す。

そもそも南スーダンは自衛隊派遣を継続できる治安状況なのか、
弾薬一万発を提供する余裕があるのなら、いったい全部で何発持ち出したのか、
緊急性が高いというが弾薬提供に本当に妥当性があるのか、疑問は尽きない。

これらは国会で明らかにされなければならない。来年の通常国会を待たずに、
速やかに閉会中審査を行うべきだ。文民統制を国会に「取り戻す」必要がある。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2013122502000101.html

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387940709/

文民統制はしっかりなされていると思いますが?むしろしっかり機能している事が分かったと思いますが・・・
何やら書きたいマスコミのようですが、ただ批判するだけが新聞の役目なのですかね?
あ、中日新聞は韓国に弾なんかやる必要ねぇって事が言いたいのですかね?そう書けば良いのにw
【【中日新聞】南スーダンでの韓国PKO部隊への弾薬提供、国会による文民統制を危うくする。政府は閉会中審査に応じよ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 有明省吾 ◆BAKA3V.XYI @有明省吾ρφ ★ 2013/12/13(金) 10:13:00.35 ID:???0 BE:2291739179-PLT(12069)
★中日春秋

 英国人の看護師イーディス・キャベルが銃殺されたのは、第一次世界大戦のさなか、一九一五年の十月だった。
ドイツ占領下のベルギーで、彼女は敵味方分け隔てなく献身的に手当てをした

▼傷ついた英仏の兵士をかくまい、中立国に逃れるのを助けた。ドイツ軍は彼女を捕らえ、軍法会議で死刑を言い渡した。
キャベルは処刑の前夜、自分が祖国のために喜んで命を捧(ささ)げることを、親しい人たちに伝えてほしいと、静かな口調で牧師に語った

▼そして続けた。「けれど、私は申し上げたいのです…愛国心だけでは不十分なのだと、つくづく分かりました。誰に対しても、憎しみも恨みも持ってはいけないのです」

▼自分が育った土地と人々に絆を感じ、守ろうとするのは、自然な感情だろう。
しかし、その心に他の国や民族への憎しみや恨みが交じった時、政治がそれを巧みに利用する時、愛国心が危険な力を放つことは、歴史が教えてくれる

▼国民の知る権利を損なう特定秘密保護法を成立させたと思ったら、今度は外交・防衛の基本指針・国家安全保障戦略に「愛国心」を盛り込むという。
国の大事は知らなくてもいいと言いながら、国を愛せと言う。随分と、政府に都合のいい国民をご所望のようだ

▼政府が「愛国心」と言う時は、よくよく吟味した方がいい。実は「政府を愛する心」を求めているだけかもしれない。

中日新聞 2013年12月13日
http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2013121302000101.html

引用:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386897180/
【中日新聞が中国や韓国に「他の国や民族への憎しみや恨みが交じった時…愛国心が危険な力を放つことは、歴史が教えてくれる」と解くwww】の続きを読む

このページのトップヘ