トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

中国人民解放軍

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/20(木) 19:31:19.68 ID:???
【ワシントン時事】米太平洋艦隊の情報戦部門を統括するジェームズ・ファネル大佐は、
中国人民解放軍が東シナ海で電撃的に日本の自衛隊を打ち破り、
沖縄県・尖閣諸島や琉球諸島南部の島しょ群を奪取する作戦を想定し、
訓練を行っているとの見方を示した。
米カリフォルニア州で2月13日に開かれたシンポジウムで明らかにした。

大佐はこの中で、昨年秋に人民解放軍が4万人以上を投入して
東シナ海で実施した大規模演習「使命行動」に言及。
「人民解放軍は、東シナ海で日本の部隊をせん滅する短期集中戦を遂行できるよう、
新たな任務を与えられた。作戦後に予想されるのは尖閣諸島、
さらには琉球諸島南部の奪取だ」と警告した。 

また、昨年1月の人民解放軍艦船による海自護衛艦への射撃管制用レーダー照射について、
攻撃するにはお互いの距離が近接し過ぎて危険はなかったと中国側が説明していたと指摘した。
 大佐は中国側のこの説明について「出任せはやめた方がよい」と批判し、疑問を呈した。

南シナ海での中国当局の活動に関しても「敵対的で、近隣各国に嫌がらせをしている」
と非難した。(2014/02/20-08:58)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014022000180

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392892279/
【【米国】米軍幹部「中国軍は尖閣・沖縄南部を奪取する電撃作戦を訓練中。南シナ海でも近隣国に敵対的な嫌がらせを行っている」】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/22(水) 12:45:24.97 ID:???
中国の軍事専門家、羅援少将が「中日が開戦すれば、中国のミサイルが日本を火の海にする」
と語っている。21日付で前瞻網が伝えた。

羅援少将は、日本の陸上自衛隊第一空挺団が先日、
離島防衛を想定した落下訓練を行ったことについて、
「日本は虚勢を張っているだけ。国民向けのパフォーマンス」と一蹴。

「日本の一部メディアや右翼分子が『戦争だ!』とわめきちらしている」と冷ややかな視線を送る一方、
「中国にとっては悪いことではない。せっかく警鐘を鳴らしてくれているのだから、
われわれは入念に戦略を練ればよい」との考えを示した。

その上で、「中国人民解放軍がすでに日本に照準を合わせたミサイル1000発を装備しているとの情報もある。
中日が開戦すれば、日本は必ず一面火の海と化す」と強調している。 (編集翻訳 小豆沢紀子)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000013-xinhua-cn

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390362324/
【【中国】羅援少将「日中開戦なら日本は中国のミサイルで火の海」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 壊龍φ ★ 2013/12/10(火) 06:25:13.61 ID:???
 中国人民解放軍が韓半島(朝鮮半島)周辺で相次いで大規模演習を実施している。北朝鮮の
ナンバー2だった張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長の失脚説が流れたほか、8日に韓国が
防空識別圏の拡大を公式に発表した中での動きだ。

 韓半島有事に動員される人民解放軍の主力部隊である瀋陽軍区は4日から北朝鮮・中国国境の
白頭山(中国名・長白山)付近で大規模な酷寒期演習を開始した。解放軍の機関紙、解放軍報が
7日に報じた。

 それによると、瀋陽軍区第39集団軍(軍団)所属の兵力約3000人が4日未明、白頭山付近の演習
地域に移動。酷寒の中、慣れない地形条件での作戦能力を高める演習を実施している。同紙は
「今回の演習は以前とは異なり、演習地域の事前調査を行わなかった。実戦戦闘力を高めるため、
演習地域を絶えず変更する」と伝えた。

 7日付香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、人民解放軍海軍は、6日から13日まで韓半島と
向かい合う渤海湾と西海(黄海)で実弾射撃演習を行う。同紙によれば、中国が東シナ海に防空識別圏を
設定して以降、北部水域で海軍が演習を行うのは初めてだが、防空識別圏設定直前の先月15日から
22日にかけても、同海域で類似した演習を実施した。

 香港紙・東方日報は8日、済南軍区がこのほど、陸海空軍と第2砲兵部隊(戦略ミサイル部隊)など
兵力約2万人による合同演習を韓国に近い山東半島で実施したと伝えた。演習では夜間の実弾射撃
演習を行い、軍事用偵察衛星も投入された。演習の正確な実施期間は伝えられていない。

北京= アン・ヨンヒョン特派員


朝鮮日報/朝鮮日報日本語版: 2013/12/09 09:30
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/09/2013120900722.html

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1386624313/
【中国軍が白頭山などで大規模演習 何目的?】の続きを読む

このページのトップヘ