トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

中国人富裕層

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/17(月) 19:32:28.69 ID:???
2014年2月16日、米華字紙・僑報によると、
カナダ政府が投資移民プログラムの中止を発表したことに伴い、
カナダに隣接する米シアトルが移民を希望する中国人投資家の人気の的になっている。

あるブローカーは中国人経営者の住居用不動産として一括で5件の売買を成立させ、
別のブローカーは中国人富裕層2人のためにそれぞれ数百万ドルの豪邸購入の話をまとめており、
中国系不動産ブローカーは目の回るような忙しさに追われている。
特に人気が高いのはワシントン大学周辺エリアとビル・ゲイツ氏の豪邸もあるメディナだという。

現地の不動産業者は「150万ドルの家を2日間開放したところ、
70人以上の見学者のうち、約9割がアジア系の購入希望者だったため、
それ以降は売却物件があれば中国系仲介業者に真っ先に連絡を入れるようになった」と話す。

シアトルは米西海岸有数の大都市で、東海岸に比べて中国に近く、
中国各都市を結ぶ直行便が多く就航している。カリフォルニア州と比べて不動産価格がまだ安く、
今後の発展も見込める。オハイオ州と比べると発展しており、中国系移民も多く、
より多くのビジネスチャンスが見込める。これらがシアトルの人気を高めている。

1年前に中国から投資移民としてシアトルへ移ってきた李さんは
「シアトルは気候が良いだけでない。発展している都市なのに混雑や喧騒がなく、
落ち着きと快適さがある。先進的なテクノロジーや流行も後れを取っていない」と語る。
李さんの勧めで友人数人も投資移民先としてシアトルを選択したという。(翻訳・編集/HA)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=83523&type=0

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392633148/
【【中国】カナダがだめなら米国があるさ!投資移民希望者、今度はシアトルへ殺到―米華字紙】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/26(日) 23:02:21.94 ID:???
2014年1月24日、人民網によると、中国グローバル化研究センターと
中国社会科学院が21日に共同で調査報告を発表した。それによると、2011年、
個人の投資可能資産が600万元(約1億円)を上回る中国人が中国国内に保有する資産の総額は
約33兆元(約565兆円)に達し、このうち同年GDPの3%にあたる2兆8000億元(約48兆円)が海外に流出した。

また、経済研究機関・胡潤(ルパート・フーゲワーフ)研究院の報告からも、中国のミリオネアの64%が、
すでに海外に移住、あるいは財産とともに海外移住を計画しており、
移住先として最も人気が高い国は米国であることが明らかになった。

「中国海外移住者報告(2014)」の編集主幹を務めたCCGの王輝耀(ワン・フイヤオ)代表は、
中国人移民について、「国際市場に優れた投資対象があれば、中国が海外資金を吸収するのと同じように、
中国の資金が海外に流出することはごく正常な現象といえる。

だが、現在の中国に見られる
『移住者赤字(海外に出る中国人が中国に移り住む外国人よりはるかに多いアンバランスな状況)』
という現象は、決して正常な傾向ではない」と指摘した。

王代表は中国の資産2兆8000億元(約47兆6000億円)と富裕層3割が海外に流出しているとし、
「中国人富裕層のうち30%が海外に移住しているが、
海外の富裕層で中国に移住する計画を持っている人は1%にも満たず、限りなくゼロに近い。
この数値は、優秀な海外人材を導入する面で、中国はまだまだ立ち遅れているという事実を物語っている」
と述べた。(提供/人民網日本語版・翻訳/KM・編集/TF)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=82347&type=0

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390744941/
【【経済】中国人富豪の3割超が海外移住(約48兆円分)、中国に移住したい海外富裕層はほぼゼロ-人民日報】の続きを読む

このページのトップヘ