トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

サムスン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/20(木) 21:03:44.88 ID:???
サムスン電子が欧州と北米で直営店を大幅に増やすと、
米経済日刊紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が18日(現地時間)報じた。

サムスンは欧州で年内に少なくとも75カ所の売り場を新規でオープンする予定だ。
過去6年間に欧州に開設されたサムスンの売り場は31カ所にすぎなかった。
カナダでも大型小売りチェーンのベストバイとフューチャーショップの売り場に
合計90カ所の専用売り場を出す計画だ。
昨年サムスンは米国内のベストバイ1400カ所に売り場を出している。

世界で420カ所のアップルストアを直接デザインして運営し、
プレミアムブランドイメージを構築したアップルに対抗し、サムソンショプを増やすということだ。

WSJは、低価格スマートフォンがあふれるなど競争が激しくなると、
ブランドパワーを背に小売店を増やす方向に動いたと分析した。
サムスンが昨年12月、アップルの首席ストアデザイナーのティム・ガジェルを
小売り部門総括マネジャー(副社長)として迎えたのも軌を一にする。

一方、米日刊紙USAトゥデイはこの日、サムスンが今月24日から
スペイン・バルセロナで開催される世界最大のモバイル見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で、
OS「タイゼン」が搭載されたギャラクシーギアの後続作を公開すると報じた。

タイゼンはサムスン電子やインテルなどが連合して開発したOSで、
サムスンのグーグルに対する依存度を低めるための代案の一つ。
昨年9月にギャラクシーノート3とともに発売されたスマート時計ギャラクシーギアには
グーグル アンドロイドOSが搭載された。

http://japanese.joins.com/article/047/182047.html?servcode=300&sectcode=300

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392897824/
【【韓国】サムスン、欧州・北米で直営店を大幅増加しアップルに対抗へ 次期ギャラクシーギアはTizen搭載?】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 壊龍φ ★ 2014/01/23(木) 06:10:49.37 ID:???
韓国株の低迷ぶりが目立っている。2014年に入って、サムスン電子や現代(ヒュンダイ)自動車、ポスコといった、
韓国経済をリードしてきた大手企業の株価は軒並み急落している。

日米欧の株式市場が上昇基調にある中で、韓国株は取り残されているようだ。


「世界経済は『春』を迎えているのに、韓国だけが『真冬』」

2013年の1年間でみると、日経平均株価が56%上昇、米ニューヨーク市場のダウ工業株30種平均株価の
上昇率も26%と好調だったが、韓国の代表的な指数である韓国総合株価指数(KOSPI)の上昇率は0.7%と
ほぼ横ばいにとどまった。

さらに14年初以降の下落が大きく、KOSPIは13年末に2011ポイントだったのが1月10日には1938と約3.6%下落。
21日には1961.65まで回復したが、なお弱々しい。

背景には、サムスン電子がさえない決算を発表したことに加えて、円安・ウォン高が続いていることが輸出の足
を引っ張っている。内需や投資の低迷など、韓国経済の構造的な問題がありながら、朴槿恵政権が発足以来、
効果的な経済政策を打ち出せずいることも、ムードを重苦しくしている。

1月17日付の東亜日報は「世界経済は『春』を迎えているのに、韓国だけが『真冬』」の見出しで、「韓国の証券
市場は、米国、欧州市場の上昇傾向にも関わらず、独りだけが下落の様相を呈している」と報じた。KOSPIは、
13年末以後1月15日までに2.89%下落。同じ期間、米ダウ平均株価は0.57%減だったが、ドイツ(1.90%)や英国
(1.05%)、フランス(0.84%)など欧州市場は上昇した。

さらに、「サムスン電子、現代自動車など代表企業の実績にも暗雲が立ち込めている」と伝えている。


サムスンの成長に「急ブレーキがかかった」

たしかに、2014年に入っての急落はサムスンの業績悪化がきっかけといえそうだ。サムスンが1月7日に発表した13年
10~12月期決算(速報値)によると、本業のもうけを示す連結営業利益は前年同期比6%減の8兆3000億ウォン
(約8100億円)とほぼ2年ぶりの減益。前期(7~9月)比では約18%減の大幅なマイナスで、右肩上がりだった
サムスンの成長に「急ブレーキがかかった」と思わせた。

部門別の内訳は1月下旬に公表されるが、営業利益の7割弱を占めるスマートフォン関連の不振が、主な減益要因
とみられる。

それに伴い、サムスン株は年初から約7%下落して推移。現代自動車やポスコ、LGディスプレイといった主力企業の
株価も業績悪化の懸念が強まったとして急落した。どれも外国人投資家が売ったとされる。

韓国のGDPの約7割は現代自動車など10大財閥企業が占めており、なかでもサムスンはその2割に達する。2014年
1月8日付の朝鮮日報の社説(電子版)は、「サムスン電子の業績がなければ、韓国経済は昨年マイナス成長を記録
していたといわれるほど、国の経済全体に占めるサムスン電子の影響力は大きいのだ」と書いている。

サムスンの快進撃を支えてきた「ウォン安」政策が是正された中で、サムスンをはじめとした韓国企業の国際競争力は
低下しつつあるようだ。


J-CASTニュース: 2014/1/22 19:44
http://www.j-cast.com/2014/01/22194801.html?p=all

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390425049/
【【韓国経済】日米欧に比べ目立つ韓国株の低迷 サムスン、現代自動車… 軒並み急落】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/10(火) 14:10:29.67 ID:???0
★「GALAXY S4」を純正品で充電中に炎上、その後Samsungの対応が問題でさらに違う意味で炎上

スマートフォンの充電に関する事故では、これまでにもバッテリーがパンパンに膨張したり、ポート部分から
発火し全体が丸焦げになるなどの事象が起こっていますが、あるユーザーのGALAXY S4が炎上する事故が
発生した際のSamsungの対応がもとで、さらに問題が炎上するという事態が発生しています。

Samsungの対応に怒り心頭のghostlyrichと名乗る男性によるムービーがYouTubeにアップされており、
記事執筆時点での再生回数は31万回を突破。
http://www.youtube.com/watch?v=2QHd-_qncEU&hd=1



こちらがghostlyrichさん。以前はiPhoneを使っていましたが、GALAXY S4に乗り換えていたそうです。
ある日、寝る前にGALAXY S4を充電するためにSamsung純正の充電器に挿して寝たところ、
電子機器の焦げ臭いにおいで目が覚め、本体を見ると炎が上がっていたそうです。

驚いたghostlyrichさんはその様子をムービーに撮り、YouTubeにアップしました。火で溶けたという端子周辺の様子が見て取れます。
そして苦情を申し立てたところ、Samsungから一通の手紙が届いたそうです。

「勘違いしてほしくはないんだけど」と語るghostlyrichさん。「手紙の出だしには『アップロードされているYouTubeの
ムービーを削除していただきたい』と書かれていました。それに関してはOKだし、ビジネス上の対応としては問題ない」と一定の理解を示します。
しかし、その続きを読んでいったghostlyrichさんは、信じられない内容を目にしたそうです。

その内容とは、「YouTubeのムービーを削除すると同時に、この件については誰にも話してはならない」というものだったそうです。
そして、その承諾書にサインをすることで、「故障したS4と『同等の』モデルと交換する」と書かれていました。
「『同等の』というが、同じモデルと交換してもらえるなどと保証できるのか?」とも憤るghostlyrichさん。
>>2へ続く


http://gigazine.net/news/20131209-samsung-got-flamed/

【クレームは口封じ? 「GALAXY S4」を純正品で充電中に炎上、その後Samsungの対応が問題でさらに違う意味で炎上】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/08(日) 12:16:00.26 ID:???0
就任当初に比べ、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の反日ヘイトスピーチはますますエスカレートしている感があるが、
背景には深刻化する経済状況への焦りがあるのか。韓国経済はそれほど危機的な局面を迎えている。

米調査会社のストラテジー・アナリティクスが11月24日に発表した集計によると、日本国内のスマートフォン市場における
サムスンの第3四半期(7~9月)の販売台数は、iPhoneへの苦戦から100万台と第2四半期 (4~6月)の130万台を下回り、
シェアも13.0 %から9.9%に急落した。

その上、特許侵害をめぐり、世界各国でアップルとの熾烈な訴訟合戦を展開しており、その旗色はかなり悪い。
米国での知的財産権侵害をめぐる訴訟ではアップルが勝訴し、11月22日には、陪審団がサムスンが支払う賠償額を
9億3000万ドル(約940億円)と認定し、苦しい状況に追い込まれている。

さらに自動車産業でも、地盤沈下が始まっている。韓国最大の自動車メーカー・現代自動車はかつて
韓国国内で8割を超える圧倒的シェアを持っていたが、最近では欧州を中心とする輸入車に押され気味で、
2013年9月にはシェアが68.9 %にまで低下。2011年に発効したEUとのFTAで自動車輸出の拡大が期待されたが、
逆に国内でドイツ車などの販売攻勢にさらされているのだから皮肉である。

自動車業界に詳しい経済ジャーナリストの福田俊之氏が解説する。

「現代自動車は、韓国政府主導のウォン安政策によって成長を後押しされてきましたが、昨年来のウォン高で
海外市場での競争力が落ちています。また、韓国内で労組が何度もストライキを行なったことで、ブランドイメージを大きく失墜させています」

そんな現代自動車の信用をさらに落としたのが、相次ぐリコール問題だ。米国では今年4月にブレーキランプと
エアバッグの不具合で180万台以上をリコール。9月にも韓国国内で66万台をリコールし、
2013年の通期決算 では2008年以来の減益に落ち込む見通しだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20131208_229808.html

引用:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386472560/

【韓国経済は本当に苦境?】の続きを読む

このページのトップヘ