トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

クネノミクス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/27(月) 20:38:02.14 ID:???
就任からまもなく1年を迎える朴槿恵(パク・クネ)大統領。
国民の個人負債が1000兆ウォン(94兆4000億円)を超えるなど課題が重くのしかかっているが、
「創造経済」に象徴される経済政策「クネノミクス」は笛吹けど踊らず、不透明感が漂う。

こうした中で今月6日、就任後国内で初の記者会見で朴氏は今後
「国民所得4万ドル、雇用率70%、潜在成長率4%」を達成するとする「経済3カ年計画」を宣言したが、
その実現には悲観的な見通しが強い。2年目の朴政権は経済で正念場を迎える。

記者会見の冒頭演説で、朴氏は「社会に蔓延(まんえん)した
非正常な慣行を正常化する改革によって、基礎が強固な経済を作る」と述べた。
ここで言う「非正常な慣行」とは、朴氏の演説から列挙すると、
原発部品の性能試験成績証の偽造▽政府補助金の不正受給による血税浪費
▽国の借金より多い公共機関の借金▽公共事業体の放漫経営-などだ。

昨年11月、古里原発1号機が不具合で停止。国内23基のうち6基が停止する事態になった。
制御ケーブルの性能の偽装が発覚したほか、公正性が安全に直結する原発運営でも
「韓国水力原子力」の元社長が取引先の設備業者から数億ウォンを受け取った収賄の疑いで逮捕されている。

こうした韓国の経済・社会の構造的欠陥はいまに始まったことではない。朴氏自身、
「歴代政権が改革を推進しては失敗してきた」と認めている。

指導者としては国民に具体的な対応策を示して謝罪すべきところだが、
朴氏は会見で「謝罪」の代わりに「不足した点も多かったにもかかわらず、
信頼を寄せてくれた国民に感謝する」と述べた。
そして「国民所得4万ドル、雇用率70%、潜在成長率4%」という「経済3カ年計画」を示したのだが、
経済見通しは厳しく実効性も疑問視されている。

 演説を受け、韓国紙の中央日報(1月13日付)は
「クネノミクスが『経済民主化』から『経済活性化』に方向転換した」と指摘する一方、
「実現は容易ではない」と明言している。

まず成長率4%だ。企画財政省などは16日、海外の投資銀行が分析した
韓国の昨年の実質成長率をアジア11カ国中で下から3番目の2.8%とした。
韓国開発研究院も2020年に2%台、30年には1%台に落ち込み、
中長期の低成長に入ると予測している。

中央日報は、雇用率70%についても厳しい見方だ。
「64.2%(12年ベース)を70%に引き上げるには雇用238万件の創出が必要だが、
12年に創出された雇用は38万件」だったと指摘。14年の韓国政府の創出目標は45万件だが、
70%を実現するには「来年以降、毎年52万件の創出が必要だ」としている。

同紙は経済専門家10人へのアンケートも実施した。3カ年計画について「可能」としたのは4人。
しかも多くの条件をクリアしたと仮定してのことだ。

そして、多くの経済専門家やジャーナリストが強調する目標達成の最大の足かせが、
公共事業体の改革である。
水道や住宅、鉄道といった韓国の公共事業体は昨年末現在、総額負債で520兆ウォンを超したとみられている。

公共事業体の改革について、朴氏は政府機関からの天下りを3年以内に10分の1に減らすと表明した程度だ。
演説で朴氏は、公共事業体の従業員が勤務先に自分の子弟を優先採用させる「雇用世襲」が
慣行化していることも問題視したが、「労働貴族となった公共事業体の労働者が既得権を手放すことはない。
剥奪すれば深刻な反発を招くだろう。朴政権は2年目にして重大な内政危機に至る」(韓国の経済ジャーナリスト)とみられている。
「創造経済」という、韓国の高級官僚ですら理解に苦しむ概念で始まったクネノミクスは2年目にして大きな試練を迎えそうだ。

(フジサンケイビジネスアイ/ソウル 加藤達也)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140127/kor14012709400001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140127/kor14012709400001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140127/kor14012709400001-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140127/kor14012709400001-n4.htm

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390822682/
【【韓国経済】偽造、不正受給…「非正常な慣行」蔓延し正念場のクネノミクス】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 荒波φ ★ 2014/01/06(月) 10:58:11.55 ID:???
朴槿恵(パク・クネ)大統領が新年のあいさつ会で「国民所得4万ドル時代を操り上げよう」と述べた。

今年の韓国政府の経済成長率予測値は3.9%。希望に満ちたうれしい内容だ。
しかし新年早々、金融市場が送る信号は不吉だ。

KOSPI(韓国総合株価指数)は2日間で65ポイントも下落し、
100円=1000ウォンの為替レート等式が崩れるのも時間の問題とみられる。

当初、韓国経済のリスク要因には米国の出口戦略と中国経済の停滞が挙げられた。
実際に蓋を開けてみると、為替レートと主力産業の収益性悪化が目の前にある。

何よりもアベノミクスの力が尋常でない。

政府は世界経済の緩やかな回復を予想し、今年の輸出増加率を6.4%と見込んだ。
しかし年初からウォン高円安で支障が生じている。

サムスン電子を除いた主要90輸出企業の今年の営業利益は前年比で12%後退すると予想される。

今年もアベノミクスの勢いが続いている。国際政治的に弾みがつくしかない構造だ。
米国は「アジア回帰」を宣言した。問題は財政が崩壊してこの目標を支える余力がないという点だ。

米国はアジア地域での影響力維持と中国牽制のために日本を後押ししている。
その見返りに円安と自衛権拡大に目をつぶるしかない状況だ。
米国の量的緩和縮小もドル高円安につながっている。

国際金融市場では今年、円・ドル為替レートが1ドル=110円を突破するとみる雰囲気だ。
これに対し韓国は経常黒字が22カ月間続き、ウォン高圧力を受けている。

金大棋(キム・デギ)元青瓦台(チョンワデ、大統領府)経済首席秘書官は最近出した『罠にはまった韓国経済』で、
「韓国はこれまで円高を『他人の不幸は自分の幸せ』と考えてきた」と指摘した。

円高が進む度に反射利益を享受しながら、自分たちの実力と勘違いして喜んでいたということだ。

今その逆風として円安の厳しい復讐が始まっている。とはいえ政府が無理にウォン安政策に固執するのも難しい。
国民の間で「輸出企業ばかり助ける」という不満が蔓延している。

昨年、李昌鏞(イ・チャンヨン)国際通貨基金(IMF)アジア太平洋局長は
「もう韓国も日本円のせいにするのをやめるべき」と警告した。

過去20年間に日本が円高の中で生き残った知恵を学べということだ。韓国経済の試練を予告している。


2014年01月06日09時01分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/210/180210.html?servcode=100&sectcode=140
http://japanese.joins.com/article/211/180211.html?servcode=100&sectcode=140

>>2に続きます。

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1388973491/

ま、サムスンあるし大丈夫じゃね?どーでもいいけどw

【アベノミクスに劣勢のクネノミクス】の続きを読む

このページのトップヘ