1: HONEY MILKφ ★ 2014/01/28(火) 13:22:42.54 ID:???
■わが心の“蓬莱の島”~ある漆芸家 100年目の真実~ 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
戦前の台湾に漆器作りを広めた山中公(ただす)氏(1886~1949年)の足跡をたどった
ドキュメンタリー番組「わが心の“蓬莱の島”~ある漆芸家 100年目の真実~」が29日
深夜2時10分から、フジテレビで放送される。昨年8月にBSフジで放送され、好評だった
番組の再放送で、BSのドキュメンタリー番組が地上波で放送されるのは珍しいという。

(写真)
no title

▲ 台湾の少数民族の子供たちと写真におさまる山中公氏(中央)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
香川県出身の山中氏は戦前台湾に渡り、1916年に台中で漆芸学校を初めて開設した。
番組では、家族や台湾の漆芸家の証言を通じて山中氏の足跡をたどるほか、日台の漆芸家
の交流を描く。

番組を取材したフジテレビ国際局の崔●(さい・しゅん)さんによると、現在高く評価されている
台湾漆器の礎を築いたのは山中氏の功績だという。台湾漆器は色が鮮やかで、陶器やガラス
を素材に使うなど独自の進化を遂げており、崔さんは「山中氏のまいた種が日本とは違う形で
開花した。分野は違うが、(台湾の水利技術の発展に貢献した)八田與一(はった・よいち)氏と
重なる部分がある」と話す。

BSフジでの放送後、視聴者から「日本と台湾の絆を改めて知ることができた」
「感動で涙が出た」など数十件の反響が寄せられた。「BSを見られないので地上波で再放送
してほしい」との声も複数あり、今回の放送が決まった。

フジの岡田宏記報道局次長は「戦前の日本統治が、現地の人を苦しめるだけではなかった
ことを示している。東アジア情勢が難しい状況のなか、日台友好の歴史を紹介することは
意義がある」と話している。(本間英士)

●=携のつくり

ソース:MSN/産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140128/ent14012810300003-n1.htm

【【フジテレビ】「日台友好の歴史」~地上波でも放送へ】の続きを読む