トップ絵無くってゴメンナサイ・・絵が下手なんです・・・

ニュース

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/27(月) 22:13:51.76 ID:???
26日午後6時、東京のJR新大久保駅に「特別な客」が訪れた。ちょうど13年前の2001年1月26日、
この駅で酒に酔って線路に転落した日本人男性を救助しようとして、
電車にはねられ命を落とした李秀賢(イ・スヒョン)さん(当時26歳)の父親の李盛大(イ・ソンデ)さん(75)と、
母親の辛潤賛(シン・ユンチャン)さん(65)だ。

二人は韓日両国で「義人」として名を残した息子の冥福を祈るため、
13回目の命日に合わせ、再び日本を訪れた。

この日、息子をたたえるプレートの前で、
李盛大さんは「今でも息子のことを思うと胸が熱くなる。秀賢の犠牲が無駄にならないよう、
韓日関係が早く改善されることを願う」と語った。
辛潤賛さんは「事故の後、若い大学生を見るだけで秀賢を思い出す」といい、
息子が線路に飛び込んだプラットホームに立って涙を流した。

息子を悼んで献花する二人を見て、十数人の日本人も歩みを止め、黙とうをささげた。
大学生のナガオカ・リカさん(22)は「李秀賢さんの話をモデルにした
映画『あなたを忘れない』を見て涙を流した。日本人の一人として、おごそかな気持ちになる」と話した。

李盛大さん夫妻は、息子の勇気ある行動を後世に語り継ぐため設立した
「李秀賢顕彰奨学会」の活動のため、最近もときどき日本を訪れている。
李さんと同じように日本で学んでいるアジア人留学生たちに支給される
「LSH(李秀賢さんの名前のイニシャル)アジア奨学金」を受け取った人は、これまでに約600人に上る。

東京= 安俊勇(アン・ジュンヨン)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/27/2014012701245.html

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390828431/
【【朝鮮日報】故・李秀賢さんの両親、命日に再び新大久保駅へ】の続きを読む

スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/26(日) 21:39:48.56 ID:???
☆★☆★2014年01月25日付

安倍首相がスイスで開かれた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、
靖国参拝の意義を説明したことに対して相変わらず中国、韓国は反発の姿勢を崩していないが、
柳に風と軽く受け流しておけばやがてぴたりと収まるだろう

▼靖国参拝は中韓がどう言おうとすぐれて国内問題であり、
内政干渉される筋合いのものではないと小欄はずっと考えてきた。
むろん国内にも反対の意見はある。だが、これは日本の伝統的な習俗に基づくものであり、
首相の言うように「国のために戦った方々へ祈りを捧げるのは当然」であって、他意はない

▼だからといって、これまでのいきがかりから中韓が「そうですか」とあっさり認めるわけがない。
しかしそれでも首相は今後どこまでも正当性を主張し続け、
主張するだけでなく参拝を年中行事とすることである。でなければ、非を認めたことになるからである

▼参拝に米国までが遺憾の意を表したことについて、日本国内にも「それ見たことか」
と同調する動きが一部にもあったが、時間が経ってみるとそれは
対中韓間の無用な争いに発展してほしくないという心配からであって、
参拝それ自体を非としているわけでないことが明白となった。自明の理ではあるが

▼両国は関係修復の話し合いに応じる様子をいまだ見せていないが、
こちらから歩み寄る必要性はあるまい。
それにしても「日本の6大紙中5紙が反対を公然と示した」という中国の報道官の指摘には笑った。
産経が「残る1紙とはオレのことか」と苦笑している。

http://www.tohkaishimpo.com/scripts/column.cgi


引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390739988/

【【東海新報】靖国参拝を批判する中韓、日本から歩み寄る必要なし。国内問題に内政干渉される筋合いはない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/27(月) 00:20:40.80 ID:???
これまで何度か、「報道テロ」という言葉を使ったことがある。
朝日やNHKが特定の意図を以て、度を越した偏向・捏造報道を行ったことがあるからだ。

たとえば平成十七年(二〇〇五)一月十二日、朝日は「安倍・中川NHK政治介入疑惑捏造報道」
を行った。一面から社会面までほぼ全紙面を使い、
平成十三年のNHKの番組に安倍晋三氏と中川昭一氏が政治的圧力をかけて内容を改変させたという内容で、
日本にとって貴重な若手政治家二人を政治的に抹殺しようという犯罪行為だった。
この捏造キャンペーンの嘘が暴かれたあとも大がかりな報道テロが仕組まれ、四年前の民主党政権誕生につながった。

その証拠に鳩山政権で九回、菅政権で八回、野田政権で四回の強行採決があったがメディアは問題にせず、
なかでも平成二十二年五月十二日に衆議院内閣委員会で公務員の国籍条項を廃止する
国家公務員法改正案が強行採決された時は、三宅雪子の転倒演技に報道が集中し、危険な法案の中身も強行採決も報道されなかった。

 特定秘密保護法案は審議時間も民主党政権時代より遙かに多いのに、
強行採決という嘘を振りまいた。読売、産経以外のほぼ全てのメディアが、
特にTVは悪質な印象操作と偏向報道で、国民の知る権利を侵害し続けたのである。

ところが、最近はインターネットの急速な普及により、そんな報道テロの暴力が防がれるようになった。
メディア情報の受け手が個々にそれぞれの受信スキームを備え出し、
マスメディアの報道も多くの情報のなかの一つとして精査されるようになった。
受け手がそれぞれの方法でメディアリテラシー能力を高めたので、
情報の送り手の意向どおりにいかなくなったのである。

皮肉なことに、報道テロを行ったメディアの世論調査に、そんな結果が反映される。
安倍内閣の支持率低下と大騒ぎしても、内閣支持率が五〇%(読売)と四六%(朝日)であるのは、
国民がメディアの報道テロを防止している証拠である。

しかし、それでも懲りない朝日は、十二月初旬からアンケート調査を行っていた
電子版の特定秘密保護法案特設ページの集計で恥の上塗りをする情報操作まで行った。
十二月四日頃から賛成に投票しても画面に反映されず、反対の升目をクリックすると
即座に反応して意見も書き込めた。その結果でも、賛成が一万三千以上で反対が三千と大差がついた。
他のWEBアンケートでも、賛成が大幅に反対を上回る結果となった。

 おまけに法案成立後の十二月九日の安倍首相の記者会見生中継では、
三年前の尖閣沖支那漁船衝突事件について訊かれた首相が、
「菅政権が隠したあの漁船のテープは、もちろん特定秘密には当たりません。

(中略)誰がその判断をしたのか、明らかではありませんね。菅総理なのか、仙谷官房長官なのか、
福山官房副長官なのか。本来公開すべき、国民の皆様にも公開をし、
世界に示すべき情報を(中略)公開しなかったという間違った判断をしたのは誰か。
このことも皆さん分からないではありませんか」と答え出した時、全ての民放局はCMに入り、
首相の言葉を伝えなかったのである。

そして、各メディアは安倍内閣の支持率を下げるように必死に努力をしていた。
十二月五日、NHKのニュースウオッチ9はイアン・ブレマーという反日的な政治学者を引っ張り出し、
「中国は大国だから日本は逆らうな」「安倍首相は靖国神社に行ってはいけない」という言葉を引き出す。

TBSのサンデーモーニングは十二月八日に、「集団的自衛権とはまさに戦争をすることですから」
と印象操作をする。このようなメディアの総力挙げた偏向・歪曲報道の嵐のなかでも、
賢明な受け手は情報操作に流されることはなかったのである。
それでも朝日は十二月十一日の天声人語で、恨みがましくネチネチと下品な文章で当たり散らした。

「客席に背中を向けるときはベロを出していても、客を泣かせなけりゃいけない」
という六代目菊五郎の言葉を持ち出し、《特定秘密保護法の成立を聞かれ、
「私自身がもっともっと丁寧に時間をとって説明すべきだったと反省している」。
ただ六代目ほどの名優とはいかないから、「反省」がどんなものなのか透けて見えてくる》と記者会見を批判した。
だが、大根役者の裸の王様が誰であるかは、もう誰もが知っている。西村幸祐

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140124-00010000-will-pol&p=1
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140124-00010000-will-pol&p=2

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390749640/
【【will】安倍首相の尖閣沖漁船衝突事件発言を隠蔽したマスコミ、インターネット普及が「報道テロ」を防止する】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニライカナイφ ★ 2014/01/27(月) 14:23:32.45 ID:???
◆【エンタがビタミン♪】井筒監督、映画『永遠の0』を強烈批判。「観た記憶をゼロにしたい」。

V6・岡田准一が主演した映画『永遠の0』が、昨年末に全国430スクリーンで封切られ
1月15日までに観客動員約375万人、興行収入46億円を突破する大ヒット作となっている。
安倍首相も観に行ったことを明かすなど久々に邦画の底力を見せつけた本作であるが、
『パッチギ!』などで知られる映画監督の井筒和幸氏が痛烈に批判した。

16日放送の『井筒とマツコ 禁断のラジオ』(文化放送)に出演した映画監督の井筒和幸氏が、
年末に観た『永遠の0』について感想を明かした。

『永遠の0』は、太平洋戦争での零戦搭乗員の悲劇を描いた戦争映画である。
V6・岡田准一演じる特攻隊員が、「家族のもとに帰りたい」という思いを強く持ちながらも
零戦に乗り込み、部下を守るために自らの命を犠牲にするというストーリー。

井筒監督は「観たことを記憶ゼロにしたい」と、特攻を美談にする本作へ疑問を呈する。
ストーリーや登場人物が実在したという証言もなく、現実味がないのに
ただ特攻を美談化するような描写に納得できないのだという。

本作のCMでは、上映を観た観客がスタンディングオベーションするシーンがある。
しかしこれは初日舞台挨拶の時、観客が司会者に促され受動的に立ち上がった時のものだという
話がある。
これについても井筒監督は「エビの偽装問題と変わらんぞ!」と興奮した様子で強く非難した。

昨年には、広島の原爆や戦争を描いた漫画『はだしのゲン』の公立学校での閲覧制限が問題となった。
戦後70年の節目を迎える2015年の夏に向け、生の戦争体験を耳にすることが難しくなった今だからこそ
エンターテインメントと戦争との関係を整理する必要があるようだ。

写真:井筒監督、映画『永遠の0』に噛みつく
no title


Techinsight 2014年01月20日 21:15
http://japan.techinsight.jp/2014/01/naomaru201401201624.html

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390800212/
【【在日】井筒監督、映画『永遠の0』を批判 「実話でもないのに特攻を美談にする描写に納得できない。観た記憶をゼロにしたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/26(日) 15:24:13.15 ID:???
偽装結婚は「風俗ビザ」 中国人女「彼氏呼びたかった」 仲介容疑のブローカーら逮捕 2014.1.24 13:01

中国人との偽装結婚を仲介したなどとして、警視庁組織犯罪対策1課は、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、
東京都品川区大井、マージャン店経営、羽賀秀樹(40)と中国籍で住所不定、元エステ店従業員、戦群(23)の両容疑者ら計4人を逮捕した。
同課によると、戦容疑者は容疑を否認し、他3人は認めている。

 羽賀容疑者は平成23年以降、マージャン店店員の男らと、同じビルのエステ店従業員の中国人の女らとの偽装結婚を仲介。
「私服を互いの自宅に持ち込め」などと偽装方法も指示し、仲介料計約200万円を受け取っていたとみられる。

 逮捕容疑は24年12月、東京都の練馬区役所で、
元マージャン店店員の男(30)とエステ店従業員の中国人の女(22)が結婚する意思がないのを知りながら、婚姻届を出して偽装結婚させたとしている。

 羽賀容疑者が偽装結婚を仲介した女らは、日本人と結婚後は最短3年で一般永住者になれるため、
「永住者になって中国にいる彼氏を呼びたかった」と供述。

就業制限がない日本人配偶者の資格を「風俗ビザ」と呼び、「風俗ビザを取って仕事を続けたかった」とも供述しているという。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140124/tky14012419270002-n1.htm

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390717453/
【【国内犯罪】「永住権取得し中国の彼氏呼びたかった」偽装結婚仲介したブローカーら逮捕-東京】の続きを読む

このページのトップヘ