スポンサードリンク

1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/20(木) 17:02:12.30 ID:???
先週の建国記念日(2月11日)、中国海軍南海艦隊戦闘即応戦隊(以下、「戦闘即応戦隊」)が
23日間のパトロールを終えて湛江海軍基地に帰還した(本コラム「南シナ海支配へ拍車をかける中国」参照)。
戦闘即応戦隊は、輸送揚陸艦「長白山」、“イージス”駆逐艦「海口」、
ミサイル駆逐艦「武漢」という3隻の軍艦で構成されていた。

オーストラリアの公共放送局であるオーストラリア放送協会(ABC)は、
このおよそ8000海里にわたる戦闘即応戦隊の航海を、
オーストラリアの安全保障にとって重大な意味を持つニュースとして放映した。
そのリポートは、オーストラリアの安全保障専門家、
ローリー・メドカフ氏(Lowy Institute for International Policy)の次のような警告を紹介していた。

「オーストラリアの“北の玄関口”周辺海域で、中国が2万トン級の新鋭揚陸艦と
イージスシステム搭載艦を含んだ新鋭駆逐艦による示威的航海を実施したのは、
オーストラリアのインド洋での海上航路帯に対して中国海軍が直接影響力を行使できることを
初めて具体的行動で示してみせた、極めて意義深い出来事である」

オーストラリアが戦闘即応戦隊の遠洋訓練航海に神経をとがらせたのは、この戦隊の航路に大きな理由がある。
no title


広東省の湛江海軍基地を発進した3隻の軍艦は、南シナ海の西沙諸島
(中国がベトナムとの武力衝突によって占領し、ベトナムと台湾も領有権を主張している)海域、
フィリピン軍守備隊が駐屯する馬歓島(フィリピン、中国、ベトナム、台湾が領有権を主張)周辺海域を含む
南沙諸島海域、それに南沙諸島最南端に近くマレーシアの排他的経済水域内に位置する
ジェームス暗礁(曾母暗沙:中国共産党政府は中国領最南端の土地と主張している)周辺海域などを
パトロールしながら南下して、1月29日、スンダ海峡を抜けてインド洋に進出した。

そして戦隊はインド洋からロンボク海峡を経てジャワ海に至り、マカッサル海峡を通過して、
2月3日、セレベス海から西太平洋に抜けた。西太平洋でも各種訓練を実施しつつ北上し、
フィリピンと台湾の間のバシー海峡を抜けて湛江海軍基地へと帰還した。この遠洋パトロールでは、
上陸戦訓練、対空訓練、対ミサイル訓練、対潜水艦戦訓練なども実施された。

戦闘即応戦隊がパトロールした航路は、領有権紛争中の西沙諸島周辺海域や南沙諸島周辺海域はともかくも、
それ以外は全くの公海上であり何ら問題はない。だが、オーストラリアにとっては、
これまで中国海軍がスンダ海峡やロンボク海峡といったインドネシアの島嶼列島線を越えて
オーストラリア北部沿海域まで進出してきた前例がなかったため、
中国海軍の意図を神経過敏に類推せざるを得なかったのである。

ちょうど戦闘即応戦隊が東南アジア海域をパトロールしていた時期に、アメリカでは、
「米中経済安全保障検討委員会」が中国海軍に関する分析の報告をアメリカ海軍情報局に求めて、
海軍情報局幹部やアナリストに対する諮問が実施されていた。
アメリカ海軍情報局は「中国海軍はアメリカ側の分析に基づく予想を超えたスピードで強化されている」
との警告を発した。

海軍情報局が委員会に提出し公開された報告書には、中国海軍は現在77隻の主要水上戦闘艦、
60隻以上の潜水艦、55隻の水陸両用戦用艦艇それに85隻のミサイル搭載小型艇を運用しているだけでなく、
2013年にはおよそ50隻の大小艦艇が起工、進水、あるいは就役したことが記されていた。
そして2014年にもほぼ同数のペースで軍艦が建造され続ける、と中国海軍の艦艇増産スピードの早さが強調されている。

報告書が警告しているのは数量だけではない。中国海軍の軍艦や搭載兵器、
それにコミュニケーションシステムやセンサー類の質も飛躍的に向上している点にも注意を喚起している。

(続く)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39972
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39972?page=2

引用:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392883332/
2: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/20(木) 17:02:43.62 ID:???
>>1の続き

例えば「旅洋-3」ミサイル駆逐艦のミサイル垂直発射装置からは、
最新テクノロジーが凝縮された対艦巡航ミサイル(ASCM)が発射可能であり、
対地攻撃巡航ミサイル(LACM)も搭載されていると考えられる。

これらの新鋭ミサイルを装備している旅洋-3をはじめとする新鋭駆逐艦は
完璧な超水平線攻撃能力を保持した多機能戦闘艦であり、
2020年までには少なくとも中国海軍艦艇の85%以上が、
この程度の“先進的”能力を保持するものと考えられる。

水上戦闘艦以上に、米海軍や同盟国海軍それにアメリカ全体にとっての脅威は、
中国海軍潜水艦艦隊である。2020年までには中国海軍の通常動力潜水艦の75%以上、
そして原子力潜水艦の全てが“先進的”な潜水艦へと入れ替えられる。

例えば、通常動力潜水艦は極めて静粛性が高いだけでなくAIPシステムが搭載されるものが主流となる。
そして、それらの通常動力攻撃潜水艦には対艦攻撃用巡航ミサイルを装備することになる。
また、「095型」攻撃原子力潜水艦には対地攻撃用長距離巡航ミサイルが搭載されて、近い将来運用が開始される。

海軍に対する脅威だけではない。中国海軍「094型」戦略原潜には、2014年中には
新型核弾頭搭載長距離弾道ミサイル「JL-2」が搭載され、本格的な核抑止パトロールが開始される。
JL-2の最大射程距離は4000海里(およそ7400キロメートル)と考えられており、中国海軍にとって
安全海域を潜航中の094型戦略原潜から、ホノルルやサンディエゴの海軍基地を壊滅させたり、
ハワイ、アラスカそれにアメリカ西海岸に核報復攻撃を敢行することが可能になる。

米中経済安全保障検討委員会に対して、このような中国海軍の脅威に関する報告がなされている最中に、
戦闘即応戦隊が水陸両用戦訓練というオマケまで付けながら南シナ海・インド洋・西太平洋をパトロールしたのである。
アメリカ海軍情報局はもちろんのこと、アメリカ安全保障当局の対中警戒心が否が応にも高まったのは当然のことと言えよう。

この戦闘即応戦隊の航路は、南シナ海周辺諸国やオーストラリア、
そしてアメリカ海軍だけではなく、日本に対しても脅迫的メッセージであったと考えられる。

中東方面や東南アジアから原油や天然ガスなどのエネルギー資源を日本にもたらす、
まさに“日本の生命線”とも言える航路帯が縦貫している南シナ海が、
中国海軍の妨害といった事態によって航行できなくなってしまった場合には、
日本の生命線は「インド洋~マラッカ海峡~南シナ海」経由ではなく、
「インド洋~ロンボク海峡(あるいはスンダ海峡)~マカッサル海峡~西太平洋」経由に変更せざるを得なくなる。

このような“迂回生命線”への航路変更だけでも日本にとっての経済的打撃は計り知れないものがある
(およそ1000海里の距離と、少なくとも3日間の時間が加算されるため、
30万トン級大型タンカー1隻あたり燃料代だけでおよそ2500万~3000万円の経費増となる。
日本は毎日およそ2.5隻の大型タンカーが運搬する量の原油を消費している)。

戦闘即応戦隊がパトロールしたのは、まさに日本の“迂回生命線”そのものであり、
「南シナ海だけでなくロンボク海峡やマカッサル海峡といえども、有事の際には中国海軍の目が光っている
(そのような場合には駆逐艦よりは攻撃原潜が進出することになるであろうが)ことを忘れるな」
というメッセージを日本に対しても発していることを、日本もオーストラリア同様に重く受け止めねばならない。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39972?page=3

51: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:49:04.84 ID:ZQF8tLx9
>>1
突っ込んでおくけどイージスシステムが搭載されてない船はイージス艦とは言わないから。
アメリカは支那にはイージスシステム売らないし。

3: ひろぽんたん12周年@すまほ ◆HIRO/m.jqg 2014/02/20(木) 17:03:54.78 ID:PJ7mIids
せやなww

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:04:38.01 ID:OQbz2UA/
>>3
せやろ?

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:14:44.94 ID:OQbz2UA/
>>6
せやせや

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:04:12.93 ID:Qo0EfSsy
怖いです、日本も軍備を増強してくれないと8時間しか眠れません。

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:04:31.14 ID:nCJKkSIt
太平洋は俺の海アル

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:07:42.70 ID:2yOB+Hed
やっぱり予想通りになったな、インドネシアまで来れば次は豪州に決まっている特アは限度を知らん

8: ひろぽんたん12周年@すまほ ◆HIRO/m.jqg 2014/02/20(木) 17:09:10.30 ID:PJ7mIids
手を拡げすぎて自爆、までは見えるんだがww
チナチスチナチクはドースルつもりだ??

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:10:01.16 ID:gq9s1Cyi
チョウセン半島もチュウゴク半島に変わると日本海が

中国にとっての東海になってします怖さ

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:10:21.34 ID:qeLddPuA
しんどいだろ?近所なんだぜ?

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:10:34.83 ID:UM/NRtAN
鯨だと思って大目に見てやれよ

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:11:38.76 ID:qeLddPuA
>>11
ハープーン撃ち込みたくなるようなことを

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:13:01.03 ID:hqZL3GDW
国防省は
「太平洋の覇権維持(日本まで守るとは言っていない)」
のようだが、黒ノムは本土だけあればよいと本気で思ってるかもねえ

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:17:45.67 ID:k6vYp6kU
>>14
それはありえないだろ
その場合ただの地域大国に転落してしまうし
世界経済の中心がアジアにシフトしてるのに関与出来なくなるどころか
それは同時にロシアにすら屈する事に繋がる。

19: マスゴミ 2014/02/20(木) 17:18:56.51 ID:3OL3XBIV
日米豪は軍事同盟をむすばなければ対抗できない。
米国の国務省のバカチンどもはまだわからんか?
米国が引いたら米国の明日も無いということを。
白人最後の帝国USAは解体される。
それでもいいのか?
支那派イスラムをそそのかしてイスラエルを必ず打つ。そのとき米国が中東に
出ることを邪魔するのは支那海軍だ。日本を捨てるならば早くしろ。
日本は自国で防衛する国に変わる大日本帝国の再登場だ。今度は石油の代わり
にメタンハイドレートがある。

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:20:17.03 ID:Kx50sPM4
アメリカはグアムやハワイを捨てる気でいるね

40: ヾ(▼Д▼)ノシ ◆VmCYIC08w2 2014/02/20(木) 17:38:50.97 ID:5z/Mk68k BE:692467643-PLT(12408)
>>20
それはない。

そうならあんなところに艦隊や事前集積船団を置かない。

54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:55:25.55 ID:ZQF8tLx9
>>20
絶対にないから。アメリカが持ってる権益が守れないから、

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:21:07.65 ID:k6vYp6kU
オーストラリアも海岸線長い割に、人が少なくて、無人の地域も多いから
知らないうちに、中国に上陸されるかもって言う恐怖感がありそうだな

24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:23:36.02 ID:NgohqsAR
20世紀の米ソの戦略手法で21世紀の世界で優位に立てると信じている中国
バカと言うか愚かと言うか頭が固いと言うか…

25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:23:50.63 ID:Pt/BwpJz
中国海軍の遠洋パトロール 強化スピードは予想以上と米国が警告[02/20]??

オバマが?嘘だ、中国の金が欲しくてたまらないから何もしないオバマだ。

言って見ただけだろう?バカオバマは。

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:24:02.54 ID:Kx50sPM4
いい感じだ  このままある程度好き勝手やらしたほうがいい  

世界がどうしても強い日本がないと困る状態までもっていく

27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:28:35.35 ID:J28y4Wzz
普通に考えれば
中国は日本を占領するより
オーストラリアを占領したほうが手っ取り早いもんなw
石炭や鉄鉱石の山があるんだから。

56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:56:08.74 ID:3pkVYPW6
>>27
着々と移民を進めているアル
豪国は鯨とイルカの心配のみすればヨロシ

28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:30:39.46 ID:/o/MI51s
日本も大きなことは言えないが、オーストラリアも親中政権が長く続いたからなー

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:30:50.98 ID:Rmhtn2Ah
よし、国連軍で世界の敵である中国を滅ぼそうぜ

55: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:56:00.72 ID:Bf4rmq+d
>>29
常任理事国だから無理

60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:57:43.19 ID:ZQF8tLx9
>>29
国連が何の役に立つんだよ。
トップが韓国人だぞw

30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:31:20.80 ID:qRaR/sva
それゃあ、アメリカの馬鹿さ加減を考慮した中国の戦略で、
アメリカの没落の日は近い事を暗示している。アメリカは駄目だ。

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:31:50.86 ID:hSdLW4YM
安部総理もてんぷらを食ってる場合ではない。
今すぐ海自を強化しろ。
除雪対策の為にも陸自を20万人態勢から100万人にしろ。

34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:33:30.23 ID:qeLddPuA
>>31
菅元総理ちぃーっす

38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:35:05.44 ID:J28y4Wzz
>>31
ところが日本が張り切ると各国は中国を日本に押し付けるよ。
日本は危機を演出して、
アメリカなど諸外国を引き込むしかないよ。
それに日本はもうそんな軍拡に耐えられない。

42: ヾ(▼Д▼)ノシ ◆VmCYIC08w2 2014/02/20(木) 17:42:52.51 ID:5z/Mk68k BE:2827574977-PLT(12408)
>>31
ワンコイン天丼食ってても「てんぷら」って言われそうだな。
なお、陸自は15万人もいない。
それに、人を増やせばいいってもんでもない。
それは東日本大震災で官公庁全てが経験した苦い思い出だよ。

32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:32:59.79 ID:ymssr6at
オージーの場合、そのうちインドネシアに報復される懸念の方を心配したほうが良いんじゃないかw

33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:33:18.83 ID:iwmXiqpL
日本は中国の過激な軍拡に協力しています。
いまだに数百億円の無償供与をおこなっています。

35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:33:32.97 ID:yUgQvAhG
ちゅうこく馬鹿にしてたら痛い目にあいそうで怖いな

中華丼食って痛めつけとく

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:43:11.44 ID:GfjXSldp
日本が靖国参拝をあきらめたらナチス中国が大人しくなると考えるような
馬鹿が同盟国アメリカにもいることに驚きを禁じ得ない。

50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:48:42.83 ID:UvzG8RXG
>>43
アメリカもセコくなったものだよな
中国に手を焼いてるからって靖国問題で日本をチクチク突付いて面倒押し付けようとかさ

58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2014/02/20(木) 17:56:20.28 ID:m2XzGHRN
>>50
無能オバマは中国自動車市場を失いたくないだけさ。

GM車が北米じゃ売れないから中国に年間300万台輸出してる。
その工場はメキシコにあって合衆国の雇用に全く貢献しないからデトロイトが破産したけど、
そのGMをリーマンショック時に公的資金で救済したのが無能オバマその人だから、
中国市場を失ってGMがこけるとオバマの銀河無能伝説にまた1ページが加わるw